台湾グルメを満喫する旅で、一番の悩みどころはハイカロリー。3日間の旅行で2、3キロプラスなんて残念な話をよく聞きます。そんな悩みを解決しながら台湾の旅を楽しむポイントは……。

(1) 肉類を一切使っていない中華料理を台湾では「素食(シーシー)」と呼びます。専門店でなくてもメニューにこの文字が記載されていれば、肉を使わないベジタリアンメニューの意味。素食マークのメニューを中心に選ぶ。

(2) 素食を専門的に扱っているレストランも数多く存在しています。味付けは、もちろん中華料理がベース。素食専門レストランで中華料理を味わう。

 今回はスタイル維持が気になる方、カロリー計算がマストな方にピッタリな、ベジタリアンフードレストラン(「素食レストラン」)をご紹介します。

高級感溢れるコース料理「鈺善閣」

外観

 スタイリッシュな店内で、コース料理のみのヘルシーメニューを提供する高級感溢れるレストラン。

店内

 見た目も素敵な料理の数々は、懐石料理のように一品ごとに供されるスタイル。

前菜盛り合わせ

 注文すると一気にサーブされる通常の中華料理とは、まったく異なるサービスなので、ゆったり流れる時間の中で、身体に優しいメニューの数々を堪能できます。

ヤマブシ茸の牛肉見立てステーキ

鈺善閣
住所 台北市北平東路14號
交通 MRT善導寺駅から徒歩約3分
電話番号 02-2394-5155
営業時間 11:30~14:00、17:30~21:00
※コース料理は980台湾ドル(全9品)~。

<次のページ> 動物性の食材は一切使わない「眾流素食」

2013.09.17(火)

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!