濃い緑の木々に覆われたウブドには、海側の街よりもゆったりとした時間が流れている。

 最近はオーガニックレストランや気取らないリゾートなども増えていて、癒しを求める働く女性には絶好のスポット。責任感や義務感なんて脱ぎ捨てて、森に身をゆだねて。そうすれば忘れかけた「本当の自分」を取り戻せるはず。

 そこで、バリで見つけたとっておきのデトックスリゾートを3回にわたって紹介。今回は至福のデトックスごはん。

» 第1回 癒されモードになるためのホテル
» 第2回 スパで脱力タイム

自然をぎゅっと凝縮したごはんを召し上がれ

緑に囲まれたオープンエアのグロウ レストラン。ワンランク上のローフードが味わえる

 肥沃な土地と太陽の光に愛されたバリ島には自然の力が凝縮された食材がいっぱい。風に揺れる稲穂やあちらこちらへ思いのままに伸びている野菜のつる、道を横切る身の引き締まったスタイルのいい鶏たち。

 のびのびと育っていて……、う~ん、おいしそう(笑)。

 各国で活躍するトップシェフや留学帰りのオーナーがこの恵まれた食材とバリのスパイス、世界中のレシピを組み合わせて考案した料理の数々は、ヘルシーながら、味も抜群においしい!

 特に最近、ウブド周辺にはベジタリアンやヨガ愛好者が集まりオーガニック料理やローフードのおしゃれなレストラン&カフェが増加中。

 忙しくてついコンビニ弁当で済ませている、なんて人にはぜひ食べてほしい。

 一口食べるごとに体が浄化され、生まれ変わっていくような感覚が味わえる。

<次のページ> スイーツメニューも豊富なローフードレストラン

2013.07.02(火)
Photographs:Asami Enomoto
coordination:Chika Aomatsu(api-magazine)

CREA 2013年7月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

癒しの森旅へ

CREA 2013年7月号

最近、完全にリラックスしたことがある?
癒しの森旅へ

定価 670円(税込)

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!