気になる世界の街角から

気になる世界の街角から

発見するのもまた楽しみ
ホーチミンのカフェは隠れ家が今風

左:一見普通のカフェだが、お目当ては左の階段から。i.d cafeはホーチミンの隠れ家風カフェブームに火をつけた一軒
右:細い階段をあがった先がカフェの入り口

 ベトナム・ホーチミンには仏領時代の名残を受けたコーヒー文化が今もなお根強く残っています。街中にはパラソルを掲げたテラス風のカフェが立ち並び、道行く人を眺めながらのんびりコーヒーを楽しむベトナム人の姿も多く見られます。

 しかし、そんなベトナムカフェシーンで最近急増中なのが、大通り脇の路地や古いビルの一角に居を構えた小さなカフェ。従来の大型路面店とは違う隠れ家風の店で、流行に敏感な若者たちのほか、昼休みのビジネスマンや在住外国人などが、思い思いの時間をゆったりと過ごしています。

自分が心地よい場所を作りたかったというオーナーのチー・タさん

 その代表ともいえるのが、この「i.d cafe/アイディーカフェ」。1階にテイクアウトを主とした店舗を構えてはいるものの、メインスペースである2階へは、店の隣にある小さな階段が入り口。これといった看板や矢印もなく、「この先に店が?」と少し不安に思ってしまうほど薄暗い階段を上り、古めかしい扉を開くと、心地よい音楽が流れる極上のリラックス空間が広がっています。

<次のページ> ごはんも絶品! 女性1人でも気軽に訪れたい

2013.05.09(木)

text:Noriaki Sugita

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ