チェンマイ、のんびり古都彷徨

チェンマイ、のんびり古都彷徨

タイ北部ならではの美味を堪能 
噂の三大口福レストラン

 チェンマイは、「北方の薔薇」と称される美しい古都。正方形の掘割に囲まれた旧市街には古刹が並び、優雅なるラーンナー文化の遺風を今に伝える。この街は、人類の遺伝子に訴えかけずにはおかない普遍的なノスタルジーに満ちているようだ。あくせくと急がず、のんびりと旅情に浸りたい。

 チェンマイの魅力を3回にわたり紹介。今回は口福レストラン3軒。

» 第1回 チェンマイ古寺巡礼
» 第3回 フォーシーズンズリゾート チェンマイ

【Access】
バンコク・スワンナプーム国際空港から飛行機でチェンマイ国際空港まで約1時間10分。

 敬虔なる仏都チェンマイは、豊穣たる食都でもある。異文化との交配を繰り返したこの地で育まれた美食を、厳選した珠玉の3軒でご賞味あれ!

丁寧な郷土料理をリーズナブルに
ホン・テウ・イン

発酵ソーセージを揚げた“ネーム・トート”100バーツ

「チェンマイの表参道」とも呼ばれ、お洒落なショップやギャラリーが軒を連ねるニーマンヘミン通りで、この界隈が注目を浴びるはるか以前から20年以上営業を続ける老舗。リーズナブルな値段で、タイ中部から北部にかけての素朴な郷土料理を味わうことができる。焼き飯などの一見シンプルに見えるメニューも、丁寧に手間をかけることでワンランク上の味に仕上げている。自家製アイスクリームをはじめデザートも好評。

左:アンティークの時計や骨董品がところ狭しと並ぶ店内
右:“アヒルのレッドカレー”100バーツ

Hong Tauw Inn (ホン・テウ・イン)
住所 95/17-18 Moo 2, Nimmanhemin Road, Tambon Suthep, Muang, Chiang Mai
電話番号 +66-5321-8333
営業時間 11:00~23:00
定休日 無休

まだある! チェンマイの口福レストラン

<次のページ> 隣国の影響が色濃い北タイ料理

2013.05.06(月)

photographs:Atsushi Hashimoto
realization & text:CREA Traveller
coordination:Toshiko Nishida

※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

CREA Traveller 2013年春号

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

SPECIAL おすすめページ

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ