肱岡香子のSweetsな手みやげ

肱岡香子のSweetsな手みやげ

ワインのおともに!
フランス・ボルディエ社の有塩バター

昔ながらの手作業で製造。シンプルな包装紙もフランスらしくていいですね

 昨年の年末、パリに行ってきました。やっぱり、パリはおいしいものの宝庫。そこで、今回から4回にわたり、「Sweetsな手みやげ~パリ編」です。

 まず、ご紹介したいのが、ボルディエ社の有塩バター「ブール・ドゥミ・セル」(125g 3ユーロ・250g 4.5ユーロ 2012年12月20日現在)です。

「パリのスイーツな手みやげがバター?」とお思いかもしれませんが、「パリだからバター」なんです。このバターは、本当においしいバターなんです。牛乳が持つ甘みに、しっかり天然塩のしょっぱさがきいていて、「あぁ、バターとは本来はこのようにフレッシュで、うま味のかたまりだったのね」と感動します。さすが、フランスの三ツ星レストランのシェフや有名パティシエたちにも愛用者の多いバターです。

 このバターは、パンやバゲットに塗るのではなく、5mm~1cmくらいの厚さに切ってのせて召し上がっていただきたい。それだけで、お菓子に負けないスイーツになるし、チーズに負けないワインのおともにもなりますよ。

<次のページ> 「溶かさない」ようにして持ち帰るのがポイント

2013.03.05(火)

同じテーマの記事

もっと見る

GOURMET} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ