一度訪れた者を虜にせずにはおかないこの都市を、人々は“アメリカズ・ファイネスト・シティ”と呼ぶ。憧れの街が放つ、たくさんの魅力を探ろう。

 今回は、サンディエゴで今話題のレストランを紹介。

» 第1回 サンディエゴの素顔と歩き方
» 第3回 サンディエゴで5ツ星ホテルに泊まる

カリスマシェフの新しい挑戦
Herringbone (ヘリンボーン)

メイン産ロブスターのレモンマヨネーズ和えをブリオッシュに挟んだ“ロブスターロール”18ドル

 現在のサンディエゴ美食界における最大の風雲児が、ブライアン・マラーキー氏。若きカリスマシェフの手がける5軒のレストランは、すべてが大成功を収めている。その彼が2012年5月、ラ・ホヤにオープンした最新店がこちら。コンセプトは“Where Fish Meats Field”。魚が畑と出会うところ、という意味だろうが、動詞がMeetsならぬMeats、肉だというところがミソ。つまり、さまざまな食材を自由自在に組み合わせる、という決意表明なのだ。創意に終わりはない。

店内には、樹齢100年を超えるオリーブの木を何本も移植

Herringbone (ヘリンボーン)
住所 7837 Herschel Avenue, La Jolla, California
電話番号 +1-858-459-0221
URL www.herringboneeats.com
営業時間 ランチ11:30~14:00(日曜10:00~15:00)、ディナー17:00~21:00(木曜~22:00、金・土曜~23:00)
定休日 無休

<次のページ> 今、最もヒップなバーガー&ビアバー

photo:Tadashi Tawarayama
text:CREA Traveller
coordination:Keita Yamamura(Toboggan Inc.)
special thanks:www.visitcalifornia.jp

この記事の掲載号

熱愛スペイン。

CREA Traveller 2013年冬号

アンダルシアと太陽の海岸、そしてマドリードへの誘い
熱愛スペイン。

定価 980円(税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2013年冬号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。