一度訪れた者を虜にせずにはおかないこの都市を、人々は“アメリカズ・ファイネスト・シティ”と呼ぶ。憧れの街が放つ、たくさんの魅力を探ろう。

 まずは、サンディエゴの素顔と歩き方。

» 第2回 サンディエゴで美食を楽しむ
» 第3回 サンディエゴで5ツ星ホテルに泊まる

カリフォルニア第2の都市の素顔とは

戦没者慰霊碑が立つソルダッド山頂より、ラ・ホヤから北方へと延びる海岸線を望む。この山腹には高級住宅街が広がっている

 サンディエゴは、同じカリフォルニア州に位置するロサンゼルスやサンフランシスコと比べると、日本人にとっては親しみの薄い都市かもしれない。

 だが、サンディエゴ市の人口は全米で7位、カリフォルニア州ではロサンゼルスに次いで2位。そう、実は想像以上に存在感の大きいメトロポリスなのである。

 この街は、一年を通して温暖で湿度の低いその気候から“アメリカズ・ファイネスト・シティ”と呼ばれる。つまり、アメリカ人にとっても憧れの対象というわけだ。

 豊かな自然、アーバンな文化、そして、メキシコの影響による異国情緒など、この街の魅力は枚挙に暇がない。一度訪れたトラベラーは決まって再訪を誓うという。

 このたび、成田とサンディエゴを結ぶJALの直行便が就航したことにより、“アメリカ最高の都市”は、一気に近くなった。

 西海岸の新しいゲートシティから、目が離せない。

<次のページ> 変化に富む海岸線が美しい都市リゾート

photo:Tadashi Tawarayama
text:CREA Traveller
coordination:Keita Yamamura(Toboggan Inc.)
special thanks:www.visitcalifornia.jp

この記事の掲載号

熱愛スペイン。

CREA Traveller 2013年冬号

アンダルシアと太陽の海岸、そしてマドリードへの誘い
熱愛スペイン。

定価 980円(税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2013年冬号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。