国際的リゾート「コスタ・デル・ソル」

国際的リゾート「コスタ・デル・ソル」

小さな港街エステポナのラグジュアリーホテル

 コスタ・デル・ソルはアンダルシアの地中海沿岸、タリファからアルメリアのガタ岬までを指す。温暖な気候で、美しい海岸線をもつこの辺りは、早くからインターナショナルなリゾートとして知られてきた。さんさんと光降り注ぐ“太陽の海岸”だ。

 ゴージャスなリゾートホテルの並ぶ海沿いの街。アンダルシアの白い村のキュートさを知らしめたのも、コスタ・デル・ソルだった。大きな港、小さな漁港。この海岸にはさまざまな顔がある。

 今回紹介するのは小さな港街、エステポナのラグジュアリーホテル。

» 第1回 ヴァラエティに富む“太陽の海岸”コスタ・デル・ソル
» 第3回 マラガで必見! ピカソ美術館

Estepona (エステポナ)

【Access】 マラガから車で約85km

 マルベージャよりもさらに西にある小さな港街。海岸沿いにはラグジュアリーなホテルが並ぶが、港は庶民の活気に溢れた賑やかなところ。そんなコントラストが楽しめる街だ。

“おもてなし”のこころを知るラグジュアリーホテル
ケンピンスキー・オテル・バイア

4人のガーデナーが常に手入れを怠らない庭は、整形といい、掃除といい見事

 海に面した、広大な敷地を誇るこのホテルは、2008年に全面リノベートを終えて、洗練された内外装、最先端のテクノロジーでゲストの到着を待つ。考えうる限りのハードが整っているというわけです。

 だがもっとも感心したのは、温かくもきめ細かいサービス。リクエストする前に、こちらの希望を察知する。気が利いているのです。とても。

 サービスに関しては、超一流ホテルといえど、お国柄もあり、そうそうパーフェクトとはいかないもの。しかもここは気分優先のアンダルシア。失礼ながら、そんなに期待はできないと思われたのだが……。

広々として心地よいロビー空間。ここにもあのボディラインのオブジェが

<次のページ> 滞在をより幸福にするうれしい驚き

2013.02.03(日)

photographs:Yuji Ono
realization & text:Satsuki Ohsawa
coordination:Terumi Moriya

※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

CREA Traveller 2013年冬号

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ