特製のクリアファイルやポストカードをゲットしよう

こちらが専用パンフレットのチラシ。フォトラリーにおける撮影スポットには、水潜寺、椋神社といった観光地に加え、二ノ宮さんが通った明星保育園も顔を出す

 埼玉県皆野町と秩父鉄道では、現在、クラシック音楽を題材とした人気漫画『のだめカンタービレ』の原作者である二ノ宮知子さんの故郷、皆野町を巡るフォトラリーとスタンプラリーを開催している。期間は5月31日(金)まで。

「のだめと巡るスタンプラリー」は、後述のスタンプラリーシート付き記念乗車券を購入し、同町内の協賛店でスタンプを5つ集めると『のだめカンタービレ』オリジナルミニクリアファイル(A5サイズ2枚組)がもれなくプレゼントされるというもの。

 一方、「のだめと巡るフォトラリー」では、二ノ宮知子さんに縁の深い場所および皆野町のおすすめ観光地からなるフォトスポット7カ所のうち3カ所撮影し、その写真を投稿すると、抽選で500名に『のだめカンタービレ』オリジナルポストカード3枚組がプレゼントされる。

<次のページ> イベントを記念した乗車券および入場券も発売中

2013.02.08(金)

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!