飯泉麻由美さん
会社員。乾燥が気になるため、保湿が欠かせない毎日。会社にも保湿アイテムをストックして、少しでも乾燥を感じたら、即保湿して美肌をキープ。

CREA読者モニター&読者モデル募集要項はこちら

 コロンとしたフォルムがかわいい飯泉さんの愛用ポーチは、約一カ月前に旦那様からプレゼントされたプラダのもの。「かわいいのにきちんと感があるデザインとデニム×黒のステッチのオシャレさがツボでした。生地がしっかりしているのも嬉しいです」。

 ランチ後のメイク直しは保湿からスタート。デパートなどでもらった保湿用スキンケアのサンプルをたくさん会社にストックしているので、乳液や美容液をつけてまずは肌を保湿する。肌が潤ったらイヴ・サンローランのコンシーラー、ラディアント タッチとシャネルのパウダリーファンデーション、ヴィタルミエール エクラ コンパクトでツヤのある肌に整える。目元はルナソルのブラウン系アイシャドウとKパレットのブラウンのアイライナーで優しい印象に。マスカラは2種を使い分けるほどこだわっているそう。まつげエクステ用につくられたmax2は、まつげエクステをつけている上まつげに、ブラシがコンパクトで細かいところにも届くクリニークは下まつげに。「max2を使い始めてからエクステのもちがぐんと良くなりました。クリニークはブラシが小さいので、下瞼についてしまうような失敗もなし!」。

 キレイな肌=血色感と考える飯泉さんはリップとチークをピンクで統一。リップはポール&ジョーのリップスティック、ルナソルの口紅、イヴ・サンローランのグロスを愛用。「ポール&ジョーはしっとり潤いながら、発色が良くなります。ルナソルは肌になじむコーラルピンクとグロスのようなツヤが◎。イヴ・サンローランはパール感をプラスしたいときに使います」。お気に入りのチークはルナソル。「かわいらしいピンクなのに、浮くこともなく、自然な血色感が再現できるから、手放せません!」。

<次のページ> 高級感とオシャレ感と女性らしさが備わったデザインはさすが!

2013.02.04(月)

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!