新着! 世界のホテル・インフォメーション

新着! 世界のホテル・インフォメーション

シティ派orリゾート派? 
好みに合わせたハノイ極上ステイ

 市内各所に湖が点在し、水の都と呼ばれるハノイ。その中心部北側に位置し、豊かな水をたたえるタイ湖(西湖)のほとりに建つ「インターコンチネンタル・ホテルズ&リゾーツ・ハノイ・ウェストレイク」は、居心地の良さとハイクオリティなサービスが評判。隣には約800年の歴史を誇る「キム・リエン・パゴダ(ゴールデン・ロータス・パゴダ)」もあり、ハノイの今と歴史を同時に感じられるスポットとなっています。

 同ホテルは趣の異なる2つのユニットからなり、本館はビジネスや街歩きに最適なシティホテルの装い。とはいえ、ハノイのホテルでは珍しいバルコニーが各部屋に付き、近代的でありながら解放感あふれる造りとなっています。対して湖上に浮かぶコテージタイプの「パビリオン」は、ひとつひとつの部屋が程良く離れ、ゆったりとしたホテル滞在をとことん満喫したい人にぴったり。まるでリゾートに来たかのような、極上のリラックス空間が広がっています。

左:本館はシティライフを楽しみたいアクティブなあなたに
右:「パビリオン」では静寂に包まれた何もしない休日を

 どちらの客室も暖色系で統一された家具が配され、落ち着きのある雰囲気。広めのバスルームに目を移すと、ダブルシンクの洗面台など、女性に嬉しい細やかな気配りが随所に感じられます。また本館前には湖に臨む円形屋外プールがあり、その先に延びる桟橋の向こうには、湖に浮かぶ「サンセットバー」が。大きなソファーに体を深くよこたえ、湖に沈む夕日を眺めながらハノイの一日の終わりを肌で感じる、そんなとびきりの時間を楽しませてくれます。

旅の疲れを癒してくれる、ウッディなインテリアの客室

 もちろん美食も見逃せません。アジア料理とベトナム料理のテイストをミックスさせた「サイゴン」、目にも麗しい品々が並ぶフランス料理の「カフェ・ドゥ・ラック」、そして本格イタリアンの「ミラン」と、3つのレストランが顔を揃え、飽きのこないラインナップで世界中の旅人を迎えてくれます。

 2007年にオープンした比較的新しいホテルで、市内中心部から車で約10~15分、ノイバイ国際空港から約30~35分と、市内と空港そのどちらにも交通の便が良いのも魅力。現代的な陸のシティホテルと、湖に浮かぶリゾートホテル。全く違ったテイストを見事に融合させたこのホテルで、自分好みの休日を満喫してみてはいかが。

新鮮な食材が揃う朝食ビュッフェも美味

Intercontinental Hotels & Resorts Hanoi Westlake
(インターコンチネンタル・ホテルズ&リゾーツ・ハノイ・ウェストレイク)

住所 1A Nghi Tam St., Tay Ho Dist., Hanoi
電話番号 (+84) 4-6270-8888
URL www.ichotelsgroup.com/intercontinental/hotels/jp/ja/hanoi/hanhb/hoteldetail

杉田憲昭(すぎたのりあき)
ベトナム初の日本語フリーペーパー「Vietnam Sketch」、ベトナム航空機内誌「Heritage Japan」ほか、隔週刊生活情報誌「at saigon」などを手掛ける編集プロダクション「オリザベトナム」所属。在ベトナム9年。ホーチミン市を拠点に、取材・執筆・撮影・コーディネートまで、ベトナムに関することならなんでもお任せ。

協力:ベトナム航空
スペシャルサイト「ベトナム旅のStory」 vietnamtabinostory.jp

2013.01.11(金)

text:Noriaki Sugita

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ