芹澤和美の香港・マカオ 時の流れを超える旅

芹澤和美の香港・マカオ 時の流れを超える旅

ザ・マンダリン・スパに
24金使用の贅沢トリートメントが登場

 香港を旅する女性が、日本を発つ前に予約しておきたいものといえば、ラグジュアリーなスパ。大いに街を歩き、買い物を楽しみ、おいしいものをお腹いっぱい食べて、そして癒されれば、香港旅行は満点に近い。なにより、香港の高級スパは選択肢も豊富で、日本よりリーズナブルというのも、心を躍らせる。

「ザ・マンダリン・スパ」は、中国医薬を取り入れたホリスティックなトリートメントと都心の隠れ家にいるかのような環境が、香港マダムのみならず世界中の女性を魅了するスパ。「Forbesトラベルガイド」のスパ部門では、世界で30店にしか与えられない5ツ星も獲得している。贅沢に2フロアを使った広大なスペースは、香港最大級の広さで、8つのトリートメントルームと2室のプライベートジャグジーを完備したカップル・スイートという贅沢な造りだ。

オールド上海のインテリアに迎えられるレセプション。ここから先は、リュクスな癒しの空間 photographs:Pian Pang(左、右ともに)

 アロマオイルが心地よく香る、24階のレセプション。そこに足を踏み入れたときから、街の喧騒も日常も忘れさせる癒しの時間が始まる。レセプションは、1930年代のオールド上海テイストを取り入れた、上品な内装。シノワズリなインテリアと、窓の外に望める都心とのコントラストが、非日常感をいっそう盛り上げる。まずはセラピストによるコンサルティングを受け、チェンジングルームへ。ここで着替えた後、「さっそくトリートメント」とならないのは、このスパならでは。ゲストにはトリートメントの予約時間より45分前に到着し、スチームルームやフットジャグジーでリラックスするように勧めている。これは、トリートメント前の準備段階も、効果を最大限にするための大切なステップと考えているから。チェンジングルームには、ハーブの香りに包まれるスチームルームやアロマセラピー効果のあるシャワー、ハイドロセラピーバスなどが用意されている。

左:小石が敷き詰められたフットジャグジー。足裏を刺激しながら、水と温水のプールを交互に歩くことで足の疲れを軽減し、血行を促進する
右:ハーバル・スチームルーム。心地よくハーブが香るなかでゆったりと深呼吸すれば、心身が洗われるかのよう

 癒しへのアプローチをくぐり、準備は万全。ティーラウンジでゆったりとヘルシーでおいしいお茶をいただいた後、いよいよ極上のトリートメントが始まる。

<次のページ> 五感を研ぎ澄ます極上トリートメント

2012.12.25(火)

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ