肱岡香子のSweetsな手みやげ

肱岡香子のSweetsな手みやげ

帝国ホテルの特別なフルーツケーキ
『オーチャード』

 クリスマスが近づいてくると、いつもより贅沢なお菓子に目が行きますね。手土産に“特別感のあるもの”を持っていきたくなるシチュエーションもありますよね。

 そんなときにおすすめなのが、帝国ホテルのホテルショップ『ガルガンチュワ』のフルーツケーキ『オーチャード』(10500円)です。

格調高く、美しいパッケージにも“特別感”が漂います

 お値段、間違ってない? と思われたかもしれませんが、1万円+消費税で間違いありません。

 ずっしりとした重さのあるこのフルーツケーキ。『オーチャード』とは“果樹園”という意味。その名前にふさわしく、メロン、ブルーベリー、マンゴー、いちごなど10数種類ものフルーツとナッツ類をふんだんに使って、コニャックを加えてじっくり焼き上げられたケーキです。

 ひと口、口に含むと、なんともたとえようのない、芳醇な香りが広がります。しっとりとしたケーキの生地と、フルーツの甘みと酸味の複雑で優雅なハーモニーです。

 それぞれの果物の味と香りを大切にするために、果物ごとに漬け込むリキュール、ブランデーの種類も漬ける時間も変えているのだそうです。

<次のページ> もらった人も、あげた人も、一生忘れない別格のスイーツ!

2012.12.04(火)

同じテーマの記事

もっと見る

GOURMET} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ