毎日を少し豊かにしてくれるアイテムがあると心強いですよね。そんな「とっておき」の逸品を8名の素敵な女性に聞きました。この夏を楽しく過ごすための、頼もしいパートナーを見つけましょう。


■BOTANIST
「ボタニカル フェイスウォッシュ」
「ボタニカル クレンジングミルク」
「ボタニカル クレンジングオイル」

「乾燥肌の私が理想とする
さっぱりとした洗い上がりと
しっとり肌が同時に叶います」
――国仲涼子さん

ワンピース 30,000円/マリハ、ピアス 14,000円/プティローブノアー

植物科学と植物の力で
負担をかけずにダブル洗顔

 1日の終わりにダブル洗顔できちんとメイクは落としたいけれど、極度の乾燥肌だからうるおいは残したい。そして、子どもと一緒の慌ただしいバスタイムでも、ストレスなくお手入れができるものを。

 国仲涼子さんのその想いに、植物科学から発想を得たボタニストのスキンケアシリーズが応えてくれる。

「フェイスウォッシュは何度試しても、濃密な泡があっという間に泡立つんです。もこもこの泡で洗うと癒されますし、泡が手と肌の間のクッションになるので、“こすらない洗顔”を簡単に実践できるのが、乾燥肌の私には助かりました。

 洗ったあとは、落としきったさっぱり感がありつつ、肌はしっとり。その初めての感覚に『あ、私の理想はこれだ』と思えました」

 クレンジングもフェイスウォッシュも、植物の構造に着想を得たやわらか繊維構造「ボタニカルクッションタッチ処方」で肌への摩擦を軽減しながら、汚れをしっかり絡めとる。

「これまで、クレンジングはオイル派で、このオイルもすごく使い心地がよかったのですが、ミルクが衝撃でした。こちらのミルクは優しい肌あたりでもしっかり落とせている実感があります。

 植物を思い起こす香りも心地よく、忙しい1日を締めくくるのに、香りの果たす役割は大きいと、あらためて感じました」

BOTANIST
「ボタニカル フェイスウォッシュ」
「ボタニカル クレンジングミルク」
「ボタニカル クレンジングオイル」

ボタニカルシャンプー&トリートメントを発売してから5年目。こだわりの植物由来成分で優しく髪や地肌を洗うことにこだわり続けたBOTANISTだからこそ行き着いた、「植物科学」と「肌美容学」が融合した「洗う」ケア。素肌を優しく洗いながら、うるおいのあるもっちり肌へと導きます。上の画像の右から、ボタニカルフェイスウォッシュ 120g 1,200円、ボタニカルクレンジングミルク 120g、ボタニカルクレンジングオイル 120mL 各1,780円。


【お問い合わせ】
BOTANIST

フリーダイヤル 0120-333-476
https://botanistofficial.com/

国仲涼子

1979年、沖縄県出身。女優。1999年に女優デビュー。2001年、NHK連続テレビ小説「ちゅらさん」でヒロインを演じ、一躍注目を集める。'14年に結婚し、翌年に第一子、'18年に第二子を出産。

2019.07.09(火)
Styling=Hiroko Kariyazono
Hair&make-up=Miwa Ozawa

CREA 2019年8・9月合併号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この特集の掲載号

日々のごはんのお取り寄せ。

CREA 2019年8・9月合併号

毎日がおいしく楽しくなる
日々のごはんのお取り寄せ。

定価820円

忙しい日々のなかで、毎食完璧な食卓を準備するのは大変なもの。特別じゃなくていいから、気取らない“いつものごはん”を朝・昼・夜のどこかで用意ができたなら、きっとその日はいい一日だと思えそう。そんな等身大の幸せを叶えてくれる、とっておきのお取り寄せ号ができました。50人のお取り寄せ上手が教えてくれた全国のおいしいものを、ぎゅっとお届け!