時の流れに色あせることなくさらなる輝きを放つ。平成最後の年に、アニバーサリーを迎えるコスメには日本のビューティの意識までも変えていくパワーがあった!


バブル全盛期に誕生し
愛され続けるコスメの秘密

 まさに“バブルど真ん中”。男女雇用機会均等法が施行されて4年目を迎えるこの年は、若い女性も仕事に恋にと大忙し。仕事のストレスや夜遊びによる睡眠不足で、ニキビに悩む女性が急増。そんな彼女たちの救世主となったのが薬用ビューネだった。

 仕事でどんよりくすんだ顔色は、4色でパッと明るく華やかに見せるプリズムでカバー。仕事も遊びも手抜きなし。その陰には優秀なコスメの存在があったのだ。

 そしてそれまで不可能と思われていた“個肌対応コスメ”として誕生したのがアペックス。その人に最適なコスメを提案するのはもちろん、2014年にさらに進化。膨大な肌データに基づき、肌表面の画像から深部の状態を推定し、エイジングしやすい肌か否かまでわかるようになっている。

 ライフスタイルが変わっていく中で、女性に寄り添ってさらに進化を続ける。30周年のコスメは、私たちの頼もしい味方なのだ。

2019.02.06(水)
Text=Miyuki Nagata
Photographs=SHINMEI(SEPT)
Cooperation=AWABEES

CREA 2019年2・3月合併号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この特集の掲載号

ひとり温泉、ひとり宿。

CREA 2019年2・3月合併号

ほっとする旅館から最新のホテルまで
ひとり温泉、ひとり宿。

特別定価800円

好評の「ひとり温泉」特集。調べてみると、ひとりに優しい宿が、驚くほどたくさんありました。注目ホテルのオープンが続く今年は、宿に詳しい50人以上の方に、おすすめの温泉やホテルを伺い編集部が徹底取材へ! 新しい魅力と発見がいっぱいでした。