時の流れに色あせることなくさらなる輝きを放つ。平成最後の年に、アニバーサリーを迎えるコスメには日本のビューティの意識までも変えていくパワーがあった!


2019年にめでたく成人式を
迎えるコスメ&ブランドは?

 世紀末の不安と、ミレニアムへの期待が交錯したこの年、革新的エイジングケアとしてデビューしたのがシスレイヤ。シワやたるみを対症療法的にケアするのではなく、細胞を取り巻く環境を強化し、老化にグローバルにアプローチする。この考え方は今や、エイジングケアのスタンダードに。

 またそれまで知られていなかった、乾燥性敏感肌という言葉を世に知らしめたのがキュレルだ。肌のバリア機能を担うセラミドの不足が、その原因であることを解明し、高価な天然セラミドに代わるセラミド機能成分を開発。敏感肌に悩む人々に愛され続けている。

 ルナソルがデビューしたのもこの年。月と太陽を意味するブランド名は、女性の中にある多面美を引き出すというコンセプトから。ベーシックでいて華やかな色と質感は、新色が出るたびに話題に。

 20年を経て、もはや定番となったこれらのコスメは、これからも多くの女性に愛され続けるだろう。

2019.02.05(火)
Text=Miyuki Nagata
Photographs=SHINMEI(SEPT)
Cooperation=AWABEES

CREA 2019年2・3月合併号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この特集の掲載号

ひとり温泉、ひとり宿。

CREA 2019年2・3月合併号

ほっとする旅館から最新のホテルまで
ひとり温泉、ひとり宿。

特別定価800円

好評の「ひとり温泉」特集。調べてみると、ひとりに優しい宿が、驚くほどたくさんありました。注目ホテルのオープンが続く今年は、宿に詳しい50人以上の方に、おすすめの温泉やホテルを伺い編集部が徹底取材へ! 新しい魅力と発見がいっぱいでした。