春を先取り
サクラプチプラコスメ
#02 アイシャドウ

 2019年の優秀プチプラコスメは、“サクラプチプラ”でスタート。春が待ち遠しいこの時期に、色や香りで気分だけでも春を先取りできる、サクラにまつわるプチプラコスメを、全5回でお届けします。

◆リンメル
ショコラスウィート アイズ
ソフトマット

まぶたの上で均一になめらかに伸びる処方で、簡単にキレイなグラデが出来る。オイルを多く含んでいるためしっとり感触で乾かず、肌のキメにフィットして長持ちするのも嬉しい。ショコラスウィート アイズ ソフトマット 005 サクラショコラ 1,600円/リンメル

 みなさんこんにちは、プチプラ美です。春気分を先取りできて、実力もあるサクラプチプラコスメをご紹介してますが、2つめは香りものではなくメイクアップアイテム。

 モダンなサクラカラーの目元を作れる、リンメルです。

 リンメルのショコラスウィート アイズは過去にもご紹介しました。が、その時ご紹介したのは、パールの輝きがキレイなタイプ

 今回ご紹介するのは、その後発売され、同じく大人気になっている“ソフトマット”タイプです。

 パーリーなタイプと同じく淡色から濃い色までキレイにグラデを作れる4色に、キラッと光るラメ入りカラーの計5色セット。いってみれば姉妹のようなシリーズですね。
 
 その“ソフトマット”シリーズに新たに加わったのが、サクラカラーというわけです。

一番上はほんのりピンクニュアンスのホワイト系、2段目がちょいグレイッシュピンクのサクラカラー、3段目は色っぽいニュアンスを与えてくれるピンクブラウン。左下は締めカラーのチョコブラウンで、右下は偏光ピンクやホワイトラメがきらめきます。

 サクラといってもそこはモダンでエッジーなリンメル。

 いわゆる“可愛い”パステルトーンの明るいピンク系ではなく、少し曇りガラスをかけたような、深みと落ち着きのあるピンクブラウンのグラデーション。

 言ってみれば、晴天の日の桜でなく、薄曇りの日の桜や夜桜のおもむき。

 なので、特に“可愛い”を求めていない大人の女性でも抵抗なく使いやすく、また、パステルトーンのピンクだとどうしても腫れまぶたに見えてしまう、という人にも使いやすい暖色グラデなわけです。

左が今回の“ソフトマット”シリーズのサクラショコラ。右は以前にご紹介した、ショコラスウィート アイズ 015 ストロベリーショコラ。上から3段目のカラーと左下の締め色を見ると、サクラショコラの方が赤みがより強く、全体に柔らかく明るい雰囲気なのがわかります。

 また、マットといっても光沢がいっさいないタイプではなく、マットな中に柔らかいツヤを与える“ソフトマットパウダー”が配合されているので、粉っぽさがなくほんのりツヤも感じる点がまた使いやすい!

 シルクみたいに均一でなめらかなツヤがあるからグラデも作りやすいし、まぶたが乾いた印象にもなりません。

 光沢が上品なので、オフィスメイクにガンガン使えるし、締め色とラメもフルに使って仕上げれば、パーティー用の顔も作れる。

 ほんのりした赤みがちょっとだけ色っぽくも見せてくれるので、デートにももってこい、と、ものすごく汎用性の高い組み合わせ。

 嬉しいことに、コレは限定品ではなく定番の新色なので、慌てなくても大丈夫。ですが、やはり桜シーズンに似合いそうなカラーなので、気になった人は店頭へGO!

ショコラスウィート アイズ  ソフトマット 005 サクラショコラ

1,600円
https://www.rimmellondon.jp/product/eyes/eyes_50.html

♢リンメル

フリーダイヤル 0120-878-653
https://www.rimmellondon.jp/

私はココで購入しました

・PLAZA ルミネ新宿店
https://www.plazastyle.com/store/detail/?id=30

プチプラ美

高級コスメにうっとりしつつ、デイリーメイクにはプチプラコスメも出番多し、の美容メインのなんでもライター。編集プロダクションと美容雑誌編集部を経てフリーランスに。かれこれ20ウン年美容雑誌業界の片隅でお仕事中。肌データは、アトピー持ちの(でも現在はほぼ出ない)基本乾燥肌。……なのに寄る年波で部分的な毛穴の開きやテカリも気になる。スペインとお肉とオヤジ俳優好き。

Column

大人がうっとり♡ 優秀プチプラコスメ

大人にもオススメしたい、大人にこそ使ってほしい優秀なプチプラコスメ。コスメファンのプチプラ美が、いつものあのショップで見つかる、使ってよかったアイテムを紹介します。

2019.01.31(木)
文・構成=斎藤真知子

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!