新着! 世界のホテル・インフォメーション

新着! 世界のホテル・インフォメーション

25万平米の広い敷地内で
一日中リゾートライフを楽しむ

 ビッグ・アイランドの愛称で知られているハワイ島は、ハワイ州の中でも一番大きく若い島。メガ・リゾートとして知られているヒルトン・ワイコロア・ビレッジは、ハワイ島の西側の玄関口であるコナ国際空港から車でおよそ25分ほど北へ向かい、コハラ・コースト沿いをドライブした先にあります。

 古代より噴火を続けてきた火山から、大量に流れ出た溶岩流に覆われた大地が両側に広がるハイウェイを進んだ先に、まるで砂漠の真ん中にあるオアシスのようなワイコロア・ビーチ・リゾートが登場。そしてこのリゾートの一番奥に構えているのが、ダイナミックな大自然に等しい存在感のヒルトン・ワイコロア・ビレッジです。

ハワイ島のコハラ・コースト沿いのメガ・リゾート、ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ

 ハワイ特有の爽やかな風が吹き抜けるロビーに到着するなり気づくのは、ホテルの敷地内を行き来する、モノレールと運河内のボートの存在。なんとこのひろ~いホテルの敷地内(総面積約25万平米!)を移動する手段として利用できる乗り物なのです。まるでテーマパークにいるよう! もちろん端から端まで歩いていくこともでき、美術工芸品が展示された回廊は、リゾートに居ながらアートを感じさせてくれる空間として、ホテルに品を添えています。

広い敷地内を移動するためのボートとモノレールは、早朝から深夜まで運営

 ホテルの客室は全3棟のタワーに分かれており、とにかく東京ドームが5個も入ってしまうほどの広さ。ホテルにチェックインをしたら、先ずはチェックイン時に必ず渡される日本語のホテルの地図から確認するのがベストでしょう。

ラグーン・タワーのオーシャン・ビューのお部屋はシックな雰囲気に改装された

 ロビー棟から海に面して右側に2棟、一番外からオーシャンタワー、そしてパレス・タワーと並びます。そしてロビー棟左側に建つのが2012年の8月に改装工事が終わり、全室リフレッシュされたラグーン・タワーです。

<次のページ> イルカと泳げるラグーンに、美しい夕焼けと美味しいディナー

2012.10.10(水)

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ