高木こずえの新作個展
『プレリュード』

 写真を用いて作品づくりをしてきたアーティスト高木こずえの新作個展なのだけど、展示室内にいわゆる写真プリントは見当たらない。壁面を埋めているのは油彩画とモノクロの版画だ。

 これまでも絵を描いたり衣服を縫ったりして作品の一部にしたことはあったものの、写真が主役の座から降りるのは初めてで、明らかに新しい展開がここに生まれている。軽々とジャンルを超えていく伸びやかな表現に驚かされる。

『プレリュード』

会場 TARO NASU(東京・馬喰町)
会期 開催中~2月9日(土)
料金 入場無料
電話番号 03-5856-5713
http://www.taronasugallery.com/

山内宏泰(やまうち ひろやす)

ライター。著書に『上野に行って2時間で学びなおす西洋絵画史』(星海社新書)ほか。「文学ワイン会 本の音夜話」などの催しも主宰。近刊に『写真を読む夜』(誠文堂新光社)、電子書籍『写すひと』(コルク)。
https://twitter.com/reading_photo

Column

山内宏泰のアートの交差点

美術、写真、文芸その他について執筆するライター、山内宏泰さんがナビゲート。いま見逃せない美術展をテーマに沿ってご紹介する、アートの“ななめ歩き”の提案です。

 

2019.01.14(月)
文=山内宏泰

CREA 2019年2・3月合併号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

ひとり温泉、ひとり宿。

CREA 2019年2・3月合併号

ほっとする旅館から最新のホテルまで
ひとり温泉、ひとり宿。

特別定価800円

好評の「ひとり温泉」特集。調べてみると、ひとりに優しい宿が、驚くほどたくさんありました。注目ホテルのオープンが続く今年は、宿に詳しい50人以上の方に、おすすめの温泉やホテルを伺い編集部が徹底取材へ! 新しい魅力と発見がいっぱいでした。

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!