食卓に欠かせない器。選択肢はたくさんあるけれど、毎日が豊かになる器とは? 資生堂ギャラリーなどの工芸に関する企画協力を行う、森岡書店店主の森岡督行さんにおすすめの器を紹介してもらいました。


A:小澄正雄のケルデル瓶

 江戸時代、日本に持ち込まれたバーボンの輸送に使った容器を模した瓶。

「わざわざジュースを移したくなる美しい形です」

HIN アーツ&サイエンス二条通

所在地 京都市中京区木屋町通二条東入東生洲町482-3角
電話番号 075-253-6782
営業時間 11:00~19:00
定休日 不定休
https://arts-science.com/shop/hin/

2019.01.08(火)
Text=Tomoko Yanagisawa
Photographs=Tomokatsu Noro(TRIVAL)
Styling=Nobuko Nakayama(peddle)

CREA 2019年1月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この特集の掲載号

居心地のいい部屋。

CREA 2019年1月号

巣ごもりしたくなる、幸せ
居心地のいい部屋。

定価780円

好みや条件は人ぞれぞれでも、「このままずっとこもりたい……」と思えるような部屋だと、結構幸せな気がします。キーワードは「居心地のいい部屋」。お宅拝見からアイテム選びまで、新しい年を気持ちのいい部屋で迎えるヒントが詰まった1冊です。

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!