限られた平米数の中で、広くゆったりとしたプライベート空間を演出するために、「明かり」をコントロールするのは重要です。おすすめの照明を照明デザイナーの村角千亜希さんにお聞きしました。


リビング&ダイニングの
明かりを選ぶポイント

 ダイニングのペンダントライトは、テーブルに見合う器具を選ぶことと吊るす高さが重要。テーブルから70センチ前後が一般的だが、低めにすると親密な雰囲気が出せる。

 リビングでは、スタンドライトなどで壁や天井を照らすと、部屋に広がりが生まれる。

OLUCE
「SONORA」

 巨匠ヴィコ・マジストレッティによるデザイン。半円のシェードはゴールドとブラックの2タイプ。

「余計な部材を使わず、ミニマルで美しさが追究されたフォルムは、究極のペンダントライトだと思います」

スタジオノイ

電話番号 03-5843-0260
https://www.studio-noi.com/

2018.12.15(土)
Text=Satoshi Miyashita
Photographs=Hirofumi Kamaya
Styling=Shinya Endo

CREA 2019年1月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この特集の掲載号

居心地のいい部屋。

CREA 2019年1月号

巣ごもりしたくなる、幸せ
居心地のいい部屋。

定価780円

好みや条件は人ぞれぞれでも、「このままずっとこもりたい……」と思えるような部屋だと、結構幸せな気がします。キーワードは「居心地のいい部屋」。お宅拝見からアイテム選びまで、新しい年を気持ちのいい部屋で迎えるヒントが詰まった1冊です。