限られた平米数の中で、広くゆったりとしたプライベート空間を演出するために、「明かり」をコントロールするのは重要です。おすすめの照明を照明デザイナーの村角千亜希さんにお聞きしました。


ベッドサイドの明かりを
選ぶポイントは?

 心地よい眠りにつくためには、光源が直接視界に入らないようにしたり、スタンドの照度を徐々にフェイドアウトさせるのがおすすめ。調光器などを併用しながら、ベッドサイドでも、まぶしさを感じさせないように配慮することがポイント。

SANTA & COLE
「TMM WALNUT WHITE」

 インテリアとプロダクトのデザイナー夫妻によるブランド。

「シンプルなデザインが特徴で、照明の位置もベッドの高さによって上下に調節できます。ソファサイドのリーディングライトとしても最適」

ヤマギワ

電話番号 03-6741-5800
https://www.yamagiwa.co.jp/

2018.12.14(金)
Text=Satoshi Miyashita
Photographs=Shinsaku Kato, Hirofumi Kamaya〈cutout〉
Styling=Shinya Endo

CREA 2019年1月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この特集の掲載号

居心地のいい部屋。

CREA 2019年1月号

巣ごもりしたくなる、幸せ
居心地のいい部屋。

定価780円

好みや条件は人ぞれぞれでも、「このままずっとこもりたい……」と思えるような部屋だと、結構幸せな気がします。キーワードは「居心地のいい部屋」。お宅拝見からアイテム選びまで、新しい年を気持ちのいい部屋で迎えるヒントが詰まった1冊です。

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!