人気のプチホテルに
古民家スタイルの離れ家が

[日光]
別邸 向日葵
Bettei Himawari

古民家で暮らすような滞在を楽しめる“紫陽花”。

 樹齢数百年の木々が連なる日光杉並木街道の畔で、個性的な滞在を提案するプチホテル「別邸 向日葵」。

キッチン付きで最大6名まで宿泊可能な“紫陽花”。

 レトロな洋館スタイルの“クラシック館”、モダンな露天風呂付きの“メゾネット館”などのほか、2017年春には築60年の古民家を移築した一棟貸しタイプの客室“紫陽花”が登場。

こだわりの夕・朝食は“クラシック館”にあるダイニングで。
客室ごとに趣が異なる“メゾネット館”。

 誰にも邪魔されず、日光に住まうようなのどかな休日を満喫できる。

“紫陽花”の趣ある玄関。

別邸 向日葵

所在地 栃木県日光市七里813
電話番号 0288-54-2603
料金 クラシック館 18,800円~、メゾネット館・フラット館 24,800円~、紫陽花 35,800円~(いずれも1室2名利用時の1名料金、夕・朝食付き)
アクセス 東武日光駅から車で約5分
http://www.himawari-nikko.jp/

構成・文=矢野詔次郎
写真=小野祐次

この記事の掲載号

知られざる世界美術館の旅

CREA Traveller 2019年冬号

知られざる
世界美術館の旅

定価1,110円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2019年冬号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。