簡単なのに小料理屋風の仕上がり
ツナ甘辛煮のわさびごはん

 ツナ缶を甘辛く煮て、炊き立てごはんに乗っけるだけのお手軽絶品レシピ。甘辛い味付けで、ごはんを何杯でもおかわりしたくなるおいしさです。

 卵焼きの上にツナの甘辛煮をのせてわさびを添えれば、まるで小料理屋さんのお料理に。飲んだ後の〆にもぴったりの一品です。

 ツナの甘辛煮は冷蔵保存で2~3日は持ちますので、たくさん作っておにぎりの具にするのも◎。

■材料(4人分)

・炊きたてごはん:4杯
・ツナ缶:2缶(140g)

[A]
・醤油:大さじ2
・砂糖:大さじ1と1/2
・みりん:大さじ2

・焼き海苔:適量
・わさび:適量
・しそ:適量
・半熟たまご焼き:1個分

■つくり方

(1) 鍋にAと油を切ったツナを入れて、混ぜながら少し水分が残る程度まで煮詰める。

(2) ごはんの上に海苔、半熟たまご焼き、(1)をのせて、細切りにしたしそとわさびを添える。


 お米を炊く以外にも、幅広く活用できる炊飯器。どのレシピも簡単にできますので、ぜひお試しください。次回はオーブンレンジ活用レシピをご紹介しますのでお楽しみに。

バルミューダキッチンチーム

バルミューダ社員の木下直子さんとand recipe山田英季さんによる食いしん坊チーム。バルミューダ公式サイトで、トースター、ケトル、炊飯器、オーブンレンジなどバルミューダ製品を使った楽しいレシピを毎月公開。同ページではプロの料理家レシピも合わせて100品以上の料理を掲載。同社の「キッチンをたのしく、テーブルをうれしく。」というメッセージをレシピを通して発信している。
バルミューダのレシピ集 
https://www.balmuda.com/jp/recipe/
BALMUDA The Gohan製品ページ
https://www.balmuda.com/jp/gohan/

【取材協力】
バルミューダ

https://www.balmuda.com/jp/

2018.11.30(金)
文=境野摩耶子
撮影=平松市聖

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!