チーズがとろけて至福の味!
カマンベールチーズリゾット

 まず最初にご紹介する炊飯器レシピは「チーズリゾット」です。カマンベールとパルミジャーノレジャーノを使用した贅沢チーズリゾットの上に、焼いたサーモンとたっぷりのマッシュルームを乗せて仕上げます。

 お米を炒めてから炊くので、お米が水分を吸収しすぎず、粒感が残るちょうどいい食感に。「早炊き」にして素早く仕上げるのも粒感を残すポイントです。

 さらに分厚く切ったサーモンもフォトジェニックで、味も見た目も一流レストランのクオリティです。

■材料(2人分)

・カマンベール:1/2個分
・パルミジャーノレジャーノ:8g

・お米:1合
・ベーコン:40g
・玉ねぎ:1/4個
・塩:小さじ1/2
・オリーブオイル:大さじ2
・水:適量(2合の線)

・生サーモン(皮なし):120g
・マッシュルーム:4個
・バター:10g
・塩:ひとつまみ
・黒こしょう:少々

・パルミジャーノレッジャーノ(仕上げ用):2g

■つくり方

(1) 玉ねぎとベーコンをみじん切りにする。パルミジャーノレジャーノをすりおろす。
(2) フライパンにオリーブオイルを温め、玉ねぎ、ベーコンをしんなりするまで炒め、塩とお米を研がずに加えて透き通るまで炒める。

(3) 炊飯器に(2)を移し、1合ではなく、2合の水位線まで水を加える。さらにパルミジャーノと半分に切ったカマンベールを入れて早炊き炊飯する。

(4) マッシュルームを薄切りにする。サーモンを3cm幅に切り、オリーブオイル(分量外)と塩と黒こしょうを振る。

(5) ホーローバットにクッキングシートをしき、マッシュルーム、サーモンの順に置き、バターを上にのせてトースター(クラシックモード)200℃で10分焼く。
(6) リゾットが炊きあがったら軽く混ぜ器に盛り付け、サーモンとマッシュルームをのせ、パルミジャーノを振る。

2018.11.30(金)
文=境野摩耶子
撮影=平松市聖

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!