材料をのせてトースターで焼くだけ
缶ごとオイルサーディン焼き

 火加減を気にしなくていいから、誰が作ってもおいしくできるトースターレシピ、最後は缶ごとオイルサーディン焼きです。

 イワシの臭みは、もともと入っているオイルを捨ててオリーブオイルを足す、粒マスタードを加える、の2点で気にならなくなります。おまけに缶がお皿がわりになるので洗い物も楽ちん。言うことなしのレシピです。

材料(2人分)

・オイルサーディン:1缶
・オリーブオイル:大さじ2
・粒マスタード:大さじ1
・玉ねぎみじん切り:大さじ1
・にんにくみじん切り:一片
・パセリみじん切り:大さじ1
・しょうゆ:適量
・レモン(お好み):適量

・バゲット:適量

つくり方

(1) オイルサーディンの油をすべて捨てる。

(2) (1)の上に粒マスタード、玉ねぎ、にんにくの順にのせ、オリーブオイルをまんべんなくかける。

(3) 「クラシックモード」230℃(一般的なトースターの場合:230℃)で約15分焼く。

◆ワンポイント
オイルサーディン缶の大きさやトースターの違いにより時間が変わるので玉ねぎとにんにくが焦げないように時間を調整する。

(4) 焼き上がったらパセリを散らし、しょうゆをたらす。お好みでレモンをふる。
(5) 軽くトーストしたバゲットにのせていただく。


 材料を揃えてトースターで焼くだけで、おもてなしにもぴったりのお料理のできあがり。誰が作っても上手にできますので、自信を持って出せるのも嬉しいですよね。ぜひお試しください!

バルミューダキッチンチーム

バルミューダ社員の木下直子さんとand recipe山田英季さんによる食いしん坊チーム。バルミューダ公式サイトで、トースター、ケトル、炊飯器、オーブンレンジなどバルミューダ製品を使った楽しいレシピを毎月公開。同ページではプロの料理家レシピも合わせて100品以上の料理を掲載。同社の「キッチンをたのしく、テーブルをうれしく。」というメッセージをレシピを通して発信している。
バルミューダのレシピ集 
https://www.balmuda.com/jp/recipe/
BALMUDA The Toaster製品ページ https://www.balmuda.com/jp/toaster/

【取材協力】
バルミューダ

https://www.balmuda.com/jp/

2018.11.09(金)
文=境野摩耶子
撮影=平松市聖

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!