【サラダチキンアレンジ2】
サラダチキンの
キャロットラペサンド

 お次のアレンジレシピは、「サラダチキンとキャロットラぺのサンドイッチ」です。キャロットラぺは、トースターで焼き上げたパリっと香ばしいアーモンドスライス入り。バルミューダのトースターでは、リベイクに大活躍の「クロワッサンモード」を活用。

 トーストしたパンに具材をサンド。半分にカットして縦に積み重ねて高さを出せば、カフェでいただくようなおしゃれサンドイッチのできあがりです。

材料(2人分)

・サラダチキン:1/2枚分
・パンドカンパーニュ:4切れ
・にんじん:1本
・アーモンドスライス:25g
・米油:大さじ3

[A]
・塩:小さじ1/3
・黒こしょう:少々
・白ワインビネガー:小さじ2

・クリームチーズ:50g
・マヨネーズ:大さじ2
・ピクルス:適量

つくり方

(1) にんじんの皮をむき、千切りにする。サラダチキンを細かくさいておく。

(2) ホーローバットにアーモンドスライスと米油を入れて、「クロワッサンモード」で薄めのきつね色になるまで6分(一般的なトースターの場合:160〜170℃)焼き、余熱で3分ほど置いておく。

(3) ボウルに(1)、(2)、Aを入れて和える。

(4) パンドカンパーニュを「トーストモード」で2分半(一般的なトースターの場合:2分半)焼く。

(5) カンパーニュの片側にマヨネーズ、もう片方にクリームチーズを塗り、(3)を挟むとできあがり。

2018.11.09(金)
文=境野摩耶子
撮影=平松市聖

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!