うるおい補給はスキンケアの基本。その重要性を改めて水井真理子さんに教えてもらうとともに、最新アイテムからとくに注目の一品を揃えました。


[recover stress]
うるおいを溜め込める肌へ導く

1.Red B.A ビギニングエンハンサー 70g 6,800円/ポーラ
2.ソフィーナ iP ベースケアエッセンス 90g 5,000円(編集部調べ)/花王
3.SHISEIDO アルティミューン パワライジング コンセントレート N  50mL 12,000円/資生堂インターナショナル

 「30代は仕事などのプレッシャーも違ってきます。以前は謝れば済んでいたものが、ごめんなさいでは済まなくなる(笑)。そのストレスが肌の乾燥として現れる人も多いんです」と水井さん。

 1.Red B.A ビギニングエンハンサー
【こわばった肌をマッサージでほぐす】ストレスで分泌されるホルモンが、ハリやうるおいを生む力を低下させることに着目。きめ細かい泡が肌をほぐす、マッサージ美容液。

 2.ソフィーナ iP ベースケアエッセンス
【炭酸の泡で、滞った血流をサポート】ストレスの多い現代女性は血管力が低く、肌あれしやすいことから、血流促進効果を従来品の1.3倍にアップ。

 3.SHISEIDO アルティミューン パワライジング コンセントレート
【ストレスに負けない強く健やかな肌へ】免疫に着目し、環境やストレスに負けない、強く美しい肌を目指す美容液。

 では、肌の乾燥はどのようにして現れるのだろう?

「まず緊張によって筋肉が硬直し、血液がめぐりにくくなる。肌の細胞まで栄養が届かないので、きちんとスキンケアしているにもかかわらず、肌が乾燥して、しぼんでしまうのです」

 そこで取り入れたいのが、ストレスと肌の関係に注目したスキンケア。

「肌本来の働きを高め、めぐりを促して、うるおいを溜め込める肌へ導く。疲れたときに頼りになります」

ポーラ

フリーダイヤル 0120-117111

花王

フリーダイヤル 0120-165-692

資生堂インターナショナル

フリーダイヤル 0120-81-4710

水井真理子(みずい まりこ)さん

トータルビューティアドバイザー。スキンケアのテクニックや化粧品選びはもちろん、食事や運動など、広範な美容知識を持つ。女性誌等で行う、相手の立場に立った親身で分かりやすいアドバイスが人気。

2018.10.30(火)
Text=Miyuki Nagata
Photographs=Hidetake Nishihara(TENT)

CREA 2018年10月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この特集の掲載号

きれいな肌になる名品。

CREA 2018年10月号

肌がいいと、気分も上がる
きれいな肌になる名品。

定価780円

タイムレスでエイジレスな言われてうれしい褒め言葉、「肌がきれい」。美容のプロたちが本気で選んだ「ベスト・オブ・リピートコスメ2018」、新作アイテムでつくる「肌がきれいになるメイク」、そして「仕草も美しくなる贈りもの」などなど。肌も心もご機嫌になるアイテム満載の1冊です。

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!