うるおい補給はスキンケアの基本。その重要性を改めて水井真理子さんに教えてもらうとともに、最新アイテムからとくに注目の一品を揃えました。


[deep moist]
うるおえない肌を深くうるおす

1.オルビスユー ローション 180mL 2,700円/オルビス
2.トップ シークレット ローション 150mL 6,500円/イヴ・サンローラン・ボーテ
3.ルシェリ リフトグロウ ローション II 160mL 2,700円(編集部調べ)/コーセー

 「うおいを与えるのにまず必要なのは、化粧水です」と水井さん。

1.オルビスユー ローション
【うるおいをめぐらせて肌の機能を最大化】細胞膜に存在する水の通り道、アクアポリンに着目。とろみのあるテクスチャーがパシャッとほどけ角層の奥まで水をめぐらせる。

2.トップ シークレット ローション
【肌のほてりをさまして化粧ノリもアップ!】肌でマイクロバブルがはじけ、プロがメイク前に行うパッティングを再現。うるおいで満たし透明感のある肌に。

3.ルシェリ リフトグロウ ローション II
【奥までうるおってぷるんと弾む肌に】イオン化カプセルが、うるおいと美容成分を包んでぐんぐん浸透。角層深部まで届けて、ぷるんとした肌に。

「とくに9月の肌は夏の紫外線ダメージやスキンケア不足で、内部まで乾燥し、うるおいを保持できない状態です。化粧水は角層のすみずみまで浸透して肌を癒し、うるおう力を取り戻す手助けをしてくれるのです」

 その効果をより高めるため、使い方にもひと手間を。

「塗り残しがないように、十分な量を顔全体にのばしてから、手のひらで覆って内側にしっかりうるおいを入れ込みます。水分を含むと肌は白くふっくらするし、次に使う化粧品の浸透もアップする。まずは化粧水で、深くうるおすきっかけづくりを」

オルビス

フリーダイヤル 0120-010-010

イヴ・サンローラン・ボーテ

電話番号 03-6911-8563

コーセー

フリーダイヤル 0120-526-311

水井真理子(みずい まりこ)さん

トータルビューティアドバイザー。スキンケアのテクニックや化粧品選びはもちろん、食事や運動など、広範な美容知識を持つ。女性誌等で行う、相手の立場に立った親身で分かりやすいアドバイスが人気。

2018.10.29(月)
Text=Miyuki Nagata
Photographs=Hidetake Nishihara(TENT)

CREA 2018年10月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この特集の掲載号

きれいな肌になる名品。

CREA 2018年10月号

肌がいいと、気分も上がる
きれいな肌になる名品。

定価780円

タイムレスでエイジレスな言われてうれしい褒め言葉、「肌がきれい」。美容のプロたちが本気で選んだ「ベスト・オブ・リピートコスメ2018」、新作アイテムでつくる「肌がきれいになるメイク」、そして「仕草も美しくなる贈りもの」などなど。肌も心もご機嫌になるアイテム満載の1冊です。

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!