ボタンを押せば自動に掃除し、具材を入れるだけで美味しい料理ができる――。今、様々な家事を劇的に手助けしてくれる“時短家電”が続々と登場しています。

 その波はついに、洗濯にも!? 洗濯は衣類の種類に分けて洗い方が異なるのは少々面倒です。そんな手間を軽減してくれる画期的な洗濯機が登場しました。

ボタンを押すだけで効率よく洗濯

 それが、日立のドラム式洗濯乾燥機「ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-NX120CL」です。

 従来、洗濯機は衣類の状況を見て自分で細かく設定する必要があります。他の家事もしなくてはならないのに、手間と時間がかかって大変でした……。

 このモデルの最大の特徴はAIにより、複数のセンサーで洗剤の種類や衣類汚れ、衣類の種類などを検知し、適した洗い方を判断して自動調整してくれる「AIお洗濯」機能を搭載した点です。

日立「ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD-NX120CL」

オープン価格(実勢価格約36万円前後/税抜)
洗濯・脱水容量12kg/乾燥容量6kg
●11月17日発売
https://kadenfan.hitachi.co.jp/wash/2018pdf/2018_hitachi-wash_news.pdf

 「AIお洗濯」機能は洗剤の種類や布質、汚れの量、水の硬度、布動き、すすぎ具合など9つのセンシングを実施。各工程で洗剤量や洗い時間、洗い方などを判断し、洗濯物に合わせて適した運転をしてくれます。

 たとえば、汚れが多い衣類は洗い時間を延長してしっかり洗ってくれ、よくすすげている場合は使用水量などを減らしてくれるのです。賢すぎます……!

 一見すると操作ボタンが多く、設定するのが難しそうと感じましたが、操作はとても簡単。本体の「AI」ボタンを押すだけで洗い方を自動で調整してくれます。細かな設定をしなくてもいいので、便利ですね。

2018.11.04(日)
文・撮影=善村苑香

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!