本、音楽、コーヒー好きの人にギフトを贈るなら、少し変化球で。自分も相手も楽しくなるギフトをオモムロニ。さんが教えてくれました。


■BOOK

読書にちょうどいいサイズと感触

 イラストレーター・STOMACHACHEがデザインした本型クッション。

「本がたくさん積まれた部屋にあったらかわいいなと思い、まず自分用に購入。抱えたり、脇に挟んだり、枕にして本を読むのにちょうどいい。自宅で読書するときは常に一緒です」

Pacifica Collectives

https://pacificacollectives.com/

“モノ”として本を楽しめるグッズ

 厚さ5ミリのアクリル製の板は、好きな本のお気に入りのページを開いたまま飾っておける。

「大切な写真や言葉のページを常に開いておけて、本の手触り、においも感じられる気がするグッズは、本好きに喜ばれそう。オブジェとして透明感を楽しむのもいいですね」

TENT

電話番号 050-3554-2177
https://tent1000.com/

2018.10.23(火)
Text=Mie Nakamura(JAM SESSION)
Photographs=Hirofumi Kamaya

CREA 2018年11月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

101人の本と音楽とコーヒー。

CREA 2018年11月号

人生をちょっと自由にする、心の「スイッチ」
101人の本と音楽とコーヒー。

定価780円

慌ただしい毎日に、ちょっとひと休み。本と音楽とコーヒーを愛する101人に、大切な1冊、1曲、1杯を教えてもらいました。ちょっとだけ自由な気持ちになれたり、自分らしくいられるような、皆さんの心の「スイッチ」をご紹介します。

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!