最先端の設備を整えた
ワンランク上のカプセルホテル

 「洗練」×「快適性」をコンセプトにした最先端カプセルホテル、GLANSIT KYOTO KAWARAMACHI(グランジットキョウトカワラマチ)が2018年9月28日(金)にオープンした。

 その舞台となるのは、京都市内で最大の繁華街といえる四条河原町。河原町駅から徒歩1分の場所に完成した地上4階建てのビルを1棟まるごと利用し、最新鋭の設備を凝らしたステイを提案する。

GLANSITとは、快適な設備のもと、優雅に自然を満喫できる贅沢なキャンプ「GLAMPING」と、目的地に行く途中で立ち寄ること、中継することの意味である「TRANSIT」を掛け合わせた造語。多様な目的を持つゲストの都市活動の拠点として、安らぎある癒しの空間として新たなホテルの価値を提案したいとの想いで、この名が付けられたのだとか。

 2017年秋にオープンした秋葉原に続く2号店として誕生する、GLANSIT KYOTO KAWARAMACHIの空間デザインを担当したのは、国内外で活躍するデザイナー森田恭通氏が代表を務める「GLAMOROUS co., ltd.」だ。

 シンボルツリーや天井の格子といったGLANSITブランドの意匠を継承しつつ、和の要素をバランスよく加え、京都らしい空間デザインに仕立てられている。

パーソナルスペース「カプセルベッド」には、GLANSIT×東京西川が共同開発したオリジナルマットレスを採用。睡眠工学に基づく2層構造で、極上の眠りへと導いてくれる。部屋タイプはスタンダードとプライベートの2種類。プライベートタイプは、サイドデスクを備えた個室仕様。

 洗練された和モダンのエントランスを入ると、中央のシンボルツリーからは緊張感を和らげる香りの演出が。フロントには24時間スタッフが常駐し、チェックイン前やチェックアウト後に荷物を預けることができるクロークスペースが備わっているのもうれしい。

 もちろん女性専用スペースも備わっているので、セキュリティ面も安心だ。

自由に利用できる女性専用ラウンジでは、フリードリンクのほか、書籍・雑誌を豊富に取り揃えている。高速フリーWi-Fi完備なので、デスクワークも可能。

 もうひとつ注目すべきは、カプセルホテルとは思えないほど広い、浴槽付きのシャワーブースがあること。

 シャンプー類や「DHC オリーブゴールドシリーズ」のスキンケア用品、ボディータオルなどのバスアメニティはすべて国産ブランドで統一。ヘアアイロンのレンタルも可能と、女性にうれしいサービスが目白押しだ。

全16のシャワーブースは24時間いつでも利用可能。中にはゆったりと湯船に浸れる浴槽付きブースも。

 リーズナブルに京都を楽しみたい。何度でも京都を訪れたい。そんな人は、最新設備が整った、このワンランク上のカプセルホテルを要チェック!

GLANSIT KYOTO KAWARAMACHI

所在地 京都市中京区河原町通四条上る米屋町380-2
電話番号 075-254-7022
https://glansit.jp/kyotokawaramachi/

文=立花奈緒、大石晴菜(ブレーンシップ)