大人だからオケージョンを意識しなきゃいけない制限がある。でも、大人だから自分のために装う自由がある。それなりの経験を重ねた今だからわかる、品質と価値。自分にとって心地良い物は何なのか、残したい物は何なのか。

 グローバルが当たり前の時代に、日本製を選ぶことはそれだけでフィロソフィーになる。今の日本と今の私を映し出すMade in Japanの服を、5回シリーズでお届けします。

 第4弾は、仕事でもプライベートでも活躍する、「フラットシューズに合わせたい秋服」がテーマです。


#01
老舗ファクトリーの実力が光る
「WRAPINKNOT」のニット

 「WRAPINKNOT(ラッピンノット)」は、新潟で50年以上の歴史を持つ日本有数のニット工場が展開するファクトリーブランド。ニット工場ならではの多種多様の編み機と、それを使いこなす職人の技術力が生み出す確かな一枚は、実際に手に取ると質の高さがよくわかります。

 写真のシンプルな白のニットは、日本人デザイナーのブランドを揃えるセレクトショップ、「STUDIOUS」の別注品。

 フラットシューズとコーディネートするときは、ニットもタックイン。ベルトでウェストマークしたパンツを合わせれば、大人のオフィススタイルの完成です。

■ポイント
絶妙な存在感の
「JANE SMITH」のイヤリング

 シンプルなニットに映えるイヤリングは、架空の左利き女性の名前を冠した日本ブランド、「JANE SMITH(ジェーンスミス)」のもの。

 一見ピアスのようですが、耳にあたる部分にはシリコン樹脂が使われたMade in Japanのフープイヤリングです。

●モデル/STUDIOUS EC事業部 加来美海宇さん

2018.10.03(水)
文・構成=松山あれい
撮影=平松市聖

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!