秋の日光はカフェ巡りも楽しい!

 穏やかな天候で散策がとても気持ちいい秋の日光。カフェに立ち寄りながら、のんびり季節の情緒を楽しみたい!

聖域発祥の地に佇む古民家カフェ

本宮カフェ
Hongu Café

夏でも涼しいテラス席。

 日光二荒山神社発祥の地であり、別宮として世界遺産に登録されている本宮神社の参詣道には、レトロな情緒が可愛いカフェが一軒。

レトロな店内。

 かつて神社の社務所兼住居だったという古民家を改装し、オリジナルブレンドの焙煎コーヒー、もちもちの生パスタのほか、ぜんざいなどの甘味メニューも美味しい。

左:本宮神社の鳥居がすぐそこに!
右:こだわりの“本宮コーヒー”と“生パスタ 小海老のトマトクリーム”。セットで1,250円。

本宮カフェ

所在地 栃木県日光市山内2384
電話番号 0288-54-1669
営業時間 10:00~17:00
定休日 木曜
http://www.hongucafe.com/

名門ホテル伝説の美味を気軽に

金谷ホテル歴史館 カテッジイン・レストラン
Kanaya Hotel History House
Cottage Inn Restaurant & Bakery

ベーカリーの大人気パン2種とサラダ、ドリンクが付いた“ビーフ・シチュー”2,160円。じっくり煮込んだシチューのとろける旨みがたまらない。

 約100年の歴史を誇る金谷ホテルベーカリーの美味しいパンと、日光金谷ホテルの伝統レシピを受け継いだ人気メニューの数々を味わえるカフェレストラン。

ゆったりとした店内。

 コテージ風のインテリアの中で、ゆったりくつろいで名物の美味を堪能したい。併設のベーカリーでパンやスウィーツなどのテイクアウトもOKだ。

二社一寺や田母沢御用邸から徒歩圏内。

金谷ホテル歴史館
カテッジイン・レストラン

所在地 栃木県日光市本町1-25
電話番号 0288-50-1873
営業時間 9:00~17:00(12月~3月 10:00~16:00) ※レストランメニューは15:00まで
定休日 無休(冬季は月2回休業)
http://www.nikko-kanaya-history.jp/

ついつい長居したくなる素敵空間

ランカトルグ カフェ ニッコー
Lancatlgue Café Nikko

左:心地よい選曲の音楽が流れるカフェ店内。
右:“ゆばぷりん”450円、カフェオレ 600円。

 のんびりマイペースで日光散策を楽しみたい人にぜひ立ち寄ってほしいのがこちら。店内には、ゆる~くリラックスした空気が流れ、だらだらと長居したくなる心地よい空間だ。

 人気メニューは、益子焼の器で供される“ゆばぷりん”。ふるふるの豆乳プリンに日光湯波を合わせて、優しい甘さに癒やされる。

ランカトルグ カフェ ニッコー

所在地 栃木県日光市安川町4-1-2F
電話番号 0288-53-1193
営業時間 12:00~17:00(16:45 L.O.)
定休日 水曜、不定休
※冬季休業あり

Go Go! Nikko
秋の日光ニュース2018

●美人画の四季 培広庵コレクション

小杉放菴記念日光美術館では、日本有数の美人画コレクションを間近に目にできる貴重な展覧会、美人画の四季 培広庵コレクションが。会期は9月15日(土)~11月11日(日)。


●月あかり花回廊

9月29日(土)~10月8日(月・祝)には今年で9年目を迎えたライトアップイベント「月あかり花回廊」が鬼怒川公園をメイン会場に開催。


●日光東照宮 秋季大祭

10月16日(火)、17日(水)は、日光東照宮 秋季大祭。神事流鏑馬、百物揃千人武者行列などの行事が壮観。


●今市屋台まつり

10月21日(日)には、日光伝統の花屋体10台が絢爛に繰り出す今市屋台まつりが開催される。


●日光茶会

日光山 輪王寺で優雅なひとときを過ごせる日光茶会が10月21日(日)に開催。


●男体山 閉山式

日光の登山シーズンに終わりを告げる日光の御神体、男体山 閉山式は10月25日(木)。日光二荒山神社中宮祠にて。


●中禅寺湖遊覧船クルーズ

中禅寺湖の四季を船上から楽しめる中禅寺湖遊覧船クルーズの2018年の運航は11月30日(金)まで。

特急「リバティ」。

アクセス

東武日光・鬼怒川温泉へ
⇒ 浅草から東武特急「リバティ」「スペーシア」に乗って約2時間

川治温泉・川治湯元へ
⇒ 浅草から特急「リバティ会津」で約2時間30分

●お問い合わせ先:
日光市観光協会

電話番号 0288-22-1525


●鉄道に関するお問い合わせ先:
 東武鉄道お客さまセンター

電話番号 03-5962-0102
営業時間 8:30~19:00(年中無休 ただし年末年始を除く)
http://www.tobu.co.jp/

Feature

ラグジュアリー日光

構成・文=矢野詔次郎
写真=小野祐次

この記事の掲載号

幸せのカナダ

CREA Traveller 2018年秋号


幸せのカナダ

定価1,110円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2018年秋号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。