“暮らしの装飾家”として活躍するミスミノリコさんが提案する、おすそわけが楽しくなるアイデアをたっぷり紹介した書籍『小さな暮らしのおすそわけ』が発売。発売を記念して、海外で購入した食品や、個包装のお菓子、いただきものの野菜など、旅行や帰省時のお土産をかわいくラッピングする方法を4回にわけて特別に公開します。

 初回は、個包装のお菓子のラッピング方法をご紹介。


トレーシングペーパーを使うと
中が透けてみえてかわいい

 トレーシングペーパーを半分に折り、2辺をマスキングテープで留めるだけだから、ササッとおすそわけするのに便利。テープの色は中に入れるものの雰囲気に合わせるときれい。

 こちらのお菓子は、山形県の鶴岡といえば「木村屋」というくらい有名店のお菓子。トレーシングペーパーの袋からカラフルでレトロなパッケージが透けて、さらにかわいく見えます。

2018.08.12(日)
撮影=おくがわじゅんいち

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!