子供のときのように大人だってもっと夏を楽しみたい! エッセイストの柳沢小実さんが、夏を楽しく過ごすための暮らしのアイデアを3回にわけて伝授。


麦わら帽子やかごバッグなど
夏小物は黒や茶で締めて大人っぽく

 夏の着こなしは、ナチュラルな素材を取り入れると軽やかで、涼しげに見えます。ただし、あまりにリゾート度が高いと、街で浮いてしまうこともある。

 そうならないためのポイントは、小物を「濃い色で締める」こと。抜けのある素材感だからこそ、そこに黒や落ち着いた茶色などを足して、ピリッと引き締めています。

 夏は洋服がラフなので、小物で季節感を出しつつ、大人っぽさも演出したい。濃い色の効果を実感できるはずです。

 次は、「濃色を入れる」以外のセレクトのポイントを小物別に紹介いたします。

2018.07.23(月)
文=柳沢小実
撮影=深野未季

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!