研究者魂に火がついて
雑誌でサンプル集め

この日のファッションは、幅広い年代の女性誌に頻出する「ミラオーウェン」のセットアップ。

 まずはサンプルを大量に集めて、そこから道筋をつけていくのが好きという研究者ならではの性質を活かし、アイテムから着こなし、さらには、チェックすべきブランドまで探し当てていった。

「パンケーキのときも、最初はただおいしいと思って食べていたのが、30軒、50軒と数が増えていくうちに、生地が甘いのもあれば、トッピングが甘いのもあるとか、見取り図ができてきました。

 100種類くらい同じものを見ていけば、誰でも専門家になれる。それをパンケーキで体感済みなので、ファッションについても同じものをとことん見ていけば、ど素人の私でも結構いいところまで行けるんだぞっていう、この本はそういうドキュメントです(笑)」

足元は、ヒールが履けない性分のため、厚底サンダルでバランスをとる。

雑誌チェックのチャンスは美容院!

大量の雑誌を購入するのが現実的でなければ、美容院へ行ったときがチャンス!

「美容院って雑誌が読み放題じゃないですか。そのときに、『今日は白のトップスだけ』とかひとつアイテムを決めて、さまざまな年代向けの雑誌を見てみるといいと思います。何冊か見ていくうちに、白のトップスの素材感、シルエット、着こなしが見えてくるし、年代をまたいでよく登場するブランドというのもわかってきますし。

『そうか。このブランドはどんな雑誌のスタイリストさんにとっても、使い回しがいいんだな』という気づきがあると、デパートへ行ったときに見るお店で迷わない、というコンサバ初心者にとっては嬉しいおまけまでついてきます」

 この日、トミヤマさんが着ていたセットアップはまさに、あらゆるファッションの雑誌に登場していることを自力で見つけ出した「ミラオーウェン」というブランドのもの。

「ミラオーウェンの中でも、本当は、もっとシンプルで使い回しの効くアイテムがいっぱいあるんですけど、私はどうしても、柄が素敵だったりデザインに少し遊びがあったりするものを選んじゃうんですよね(笑)。

 でも、自分らしさまでは捨てる必要はないし、自分の”好き”を大切にしてこそ、私らしいコンサバが完成するのかな、なんてえらそうに思っちゃったりしています(笑)」

『40歳までにオシャレになりたい!』

著・トミヤマ ユキコ
扶桑社 1,200円+税

この書籍を購入する(Amazonへリンク)

トミヤマ ユキコ

ライター・早稲田大学助教。著書に、大のパンケーキ好きが高じて著したガイド本『パンケーキ・ノート』(リトルモア)、『大学1年生の歩き方 先輩たちが教える転ばぬ先の12のステップ』(左右社、清田隆之と共著)など。大学では少女マンガ・サブカルチャーについての講義を担当。ファッションに対して積もり積もったコンプレックスあり。

2018.07.17(火)
文=今富夕起
撮影=榎本麻美
写真=福本邦洋、岡本拓也
イラスト=澁谷玲子