女性のひとり旅にぴったりな
都会派ホテル Mギャラリー

 このイベントに協賛しているホテル、Mギャラリー by ソフィテルは、世界25カ国90拠点以上にフランチャイズ展開しているブティックホテルです。ナショナル・ポートレート・ギャラリーに所蔵されている肖像画同様、ひとつひとつのホテルが、その土地や文化に根づいたストーリーを持っていることが特長です。

 ナショナル・ポートレート・ギャラリーから徒歩3分、英国の重要建造物に指定されているビクトリー ハウスも、そんなMギャラリー・ホテルのひとつです。広場を囲むようにいくつかの映画館が立ち並び、劇場街も目と鼻の先というレスター・スクエアは、まさにロンドン・エンターテインメントの中心地。

1階にあるビストロは、朝7時からオープン。
クラシックルーム:シングルの室内。16平米の部屋がシンプルにまとめられている。
最上級スイート、エグゼクティブスイートの室内。さすがに広々としています。
スーペリアルーム:クイーンの客室内(20平米)。

 夜遅くまで営業している1階のビストロ、24時間のルームサービス、総客室数86という小規模ホテルだから実現できる大きなレセプション・デスクなしのパーソナルなおもてなし、そして夜遅くまで遊んでも歩いて帰ってこられる抜群のロケーション、と女性のひとり旅にはうってつけのホテルなのです。

Victory House Hotel, London Leicester Square, MGallery by Sofitel
(ビクトリー ハウス ロンドン レスター スクエア Mギャラリー by ソフィテル)

所在地 14 Leicester Place, London WC2H 7BZ
電話番号 0203-909-4000
http://www.victoryhouselondon.com/contact-and-location.html

安田和代(KRess Europe)

日本で編集プロダクション勤務の後、1995年からロンドン在住のライター編集者。日本の雑誌やウェブサイトを中心に、編集・執筆・翻訳・コーディネートに携わる。
ロンドンでの小さなネタをつづったフェイスブック www.facebook.com/kresseuropelimited
運営する編集プロダクションのウェブサイト www.kress-europe.com/

【写真提供】
National Portrait Gallery/MGallery by Sofitel

Column

気になる世界の街角から

世界の12都市から、何が旬で何が起きているかをリポートするこのコーナー。
その街に今すぐ飛んで行きたくなる情報ばかりです!

文=安田和代(KRess Europe)