6畳間に40型のテレビ。これがわたしのテレビライフです。もちろん、いつかはプロジェクターを設置して、等身大の大画面で楽しみたいと夢見ております。しかし、今の部屋にプロジェクターを置くスペースもスクリーンを設置する壁もありません……。

 そんな悩みを解消し、わたしの夢を実現してくれるユニークな商品が登場したということで、早速チェックしに行きました!

スマホの画面を
大画面映像として投射

popIn「popIn Aladdin」

先行予約価格 55,370円(税抜/2018年6月30日(土)まで)
https://aladdin.popin.cc/

 「popIn Aladdin」は、調光機能を搭載したLEDシーリングライト。しかも、プロジェクターとスピーカーが一体化しているところが大きなポイントです。スマホのミラーリング機能で本体と接続すれば、スマホの画面を60インチから最大120インチの大画面映像として投写することができるのです。

 普段は室内のシーリングライトとして、そしてプロジェクター機能を使えば、そのまま大画面映像が楽しめるというわけです。これならスペースの問題は解消できます。投写するのはスクリーンに限りません。白い壁さえあれば、充分という商品なのです。

 昨年から「Kickstarter」と「Makuake」で開始したクラウドファンディングで、9,200万円以上の支援金額を達成するほど発売前から注目されていたという「popIn Aladdin」。ようやく、待ちに待った量産モデルが登場しました。

  「popIn Aladdin」には、シーリングライトとプロジェクターの操作ができるリモコンが付属されています。

 シーリングライトは、昼光色、電球色、昼白色、常夜灯の4段階で切り替えられ、専用スマホアプリを使えば、6段階まで調節可能。室内での過ごし方や気分に応じて明るさ、色を変えられるのは嬉しいですね。

 

2018.06.22(金)
文・撮影=善村苑香

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!