気になる世界の街角から

気になる世界の街角から

旅の思い出に
ベトナムでオーダースーツという選択

 洋服、アクセサリー、バッグなど、ベトナムは女性向けのショッピングに事欠かない。しかし、旅のお供でやってきた男性たちを見てみれば、どこか手持ち無沙汰でそわそわ……。そんな「買うものがなくて……」とお嘆きのカレにおすすめしたいのが、スーツやシャツのオーダーメイドだ。少し値段は張るものの、良質の逸品が日本よりリーズナブルに手に入るのである。

スーツやシャツの布地のほか、チーフやネクタイなどの小物も販売

「カオミン(Cao Minh)」は1948年創業の老舗テーラー。ベトナム政府から服飾の名工“テーラリング・アーティスト”と評されたリーミン氏が立ち上げたベトナムセレブ御用達の一軒だ。富裕層はもとより、ときの首相も彼のスーツを愛用していたという。

「もともと祖父が小さな路地の中に店を構えたのが始まりでした。現在はホーチミン市とハノイで3店舗ありますが、たとえ規模が大きくなっても、妥協することなく良いものを作るのが祖父から受け継いだこだわり。時代とともに新しい生地やスタイルが次々と登場していますが、テーラーとしてどんなスタイルにも対応できるよう、今も研究を続けています」と、同店のマネージャーであり、3代目として看板を守るニーさんは語る。

左:パタンナーがおこす型紙。自分だけの1着を作る、まさにオーダーメイドの醍醐味
右:採寸では、熟練のパタンナーがひとつひとつ入念に体のサイズを測っていく

<次のページ> 熟練したスタッフが作り出す質の高い製品

2012.08.09(木)

text&photographs:Noriaki Sugita

同じテーマの記事

もっと見る

TRAVEL} 新着記事

もっと見る

  • X BRAND
  • ILTM
ページの上部へ