朝から深夜まで、いつだっておいしいものがいっぱい

 伝統的な英国風の朝食、サラダなどのヘルシーランチ、さらにはアフタヌーンティーや本格的なディナーまで楽しめるお店がロンドンを席巻中。小腹がすいたときのほか、観劇前にちょっと軽く……など、気軽に立ち寄れて知っておくと便利なお店を厳選。

【第1弾 このシェフを知らずして、“今のロンドン”は、語れない!】
>>第1回 レストラン賞を総なめにした話題のシェフに会う
>>第2回 2ッ星レストランでヘッドシェフを務めた実力派

【第2弾 魅惑の“The All Day Dining”】
>>第3回 今やロンドンに6軒を擁するブラッセリー

ウォールガーデンが圧巻、自然と共存する心地よいカフェ

Karpo
カルポ

鮮やかなグラフィティアートに飾られたお店

 ユーロスターの発着駅として注目され、大々的な再開発が進んでいるセント・パンクラス駅とキングス・クロス駅の目と鼻の先に位置するのが、今年2月にオープンしたばかりの「カルポ」。外観にはヴィヴィッドなグラフィティアートが施され、店内に入ると、奥の壁一面を埋め尽くすハーブやプラントのウォールガーデンが印象的。ビルの最上階に菜園を持ち、そこで作られた野菜なども料理に使うという、ナチュラル派のコンフォートフードがおすすめだ。

このお店で味わう至福のメニュー

<次のページ> 【Breakfast】伝統的なイングリッシュブレックファストが人気

photo:Keiko Oikawa / Shu Tomioka / Haruko Tomioka
text:Yuka Hasegawa

この記事の掲載号

優雅なる英国へ。

CREA Traveller 2012年夏号

湖水地方、北イングランド、ロンドン
優雅なる英国へ。

定価 980円(税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2012年夏号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。