クラブツーリズムがCREA読者におすすめする
女性限定のバスツアー旅行

 横浜・新宿から乗車するバスツアー、行き先は清里高原と蓼科高原。それぞれ山梨、長野ですが、八ヶ岳連峰の麓で、山を挟んでお隣です。

 1日目、まず目指すのは山梨県北杜市の清里。「清里高原ホテル」のレストランでフレンチを満喫したら、ほど近い「清里テラス」へ。絶景の山頂カフェを楽しんでから、県境を越えて長野県茅野市、蓼科に到着。「蓼科 東急ホテル」にチェックインします。八ヶ岳エリアは温泉も多く、ホテルのあるリゾートタウン内の露天風呂も、もちろん名湯。ホテルのガーデンから見上げる満天の星空もお忘れなく。

<1日目の予定>
8:30 横浜発(JR横浜駅東口)
9:45 新宿発(JR新宿駅西口都庁大型バス駐車場)
13:15 「清里高原ホテル」で昼ごはん★
14:30 「清里テラス」で絶景を眺めながらお茶を★
17:00 「蓼科 東急ホテル」にチェックイン★

★「清里高原ホテル」で昼ごはん

 メインダイニング「ル・プラトー」で、地元の新鮮な野菜たっぷりのランチを。

★「清里テラス」で絶景を眺めながらお茶を

 冬場はスキー場となる「サンメドウズ清里」。パノラマリフトに乗って10分で、標高1900メートルの山頂エリアに到着。

 清里高原を見下ろせるテラスは、ゆったり座れるソファが並ぶ、まるで天空のカフェ。空が澄みわたっていれば、富士山や南アルプスも見えるはず。

★「蓼科 東急ホテル」にチェックイン

高原にたたずむ隠れ家リゾートホテル。

 標高1300メートルに位置するホテルは、「東急リゾートタウン蓼科」内にあります。建物は、クラシカルで瀟洒な洋館。自然の中に溶け込む、木の質感を感じさせる内装です。

 夕食はレストラン「フレグラント」または「からまつ」で、蓼科の季節の味を堪能してください。

リゾートの敷地内、ホテルから徒歩2~3分のスパにある「鹿山の湯」は天然温泉。室内プールもあるスパ施設です。

<次のページ> 2日目はいいとこどりの楽しいアウトドアを!

2018.05.18(金)

CREA 2018年6月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

アウトドアのいいもの150。

CREA 2018年6月号

OUTDOOR, BEST OF BEST 150
アウトドアのいいもの150。

定価780円

「この特集に、もっと早くに出会いたかった!」。一冊を作り終えた現在の心境です。目の前の6月号には、「自分で作った雑誌に、かつてこれほど付箋をつけたことがあったかな」と驚くほどの量の付箋が……。もう、欲しいものばかり。〈アウトドアのいいもの〉が教えてくれた、「徹底的に機能性を考えるとデザイン的にも洗練される」という発見。今年いちばんワクワクしました。

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!