乾燥地帯のオアシス
「フローラ ファーム」

 ロスカボスが位置するバハ・カリフォルニアは年間降水量が170ミリ程度の乾燥地帯(ちなみに東京の年間降水量は約1500ミリ)。そんなロスカボスのサンホセ・デル・カボにあるオアシスが「フローラ ファーム」だ。

 フローラ ファームは、シエラ・デ・ラ・ラグーナ山脈がもたらす水の恵みにより、豊かな緑が繁茂するオーガニック農園。園内の畑ではサボテンやチレ(トウガラシ)といったメキシコらしい植物から、トマトやアスパラガス、ニンジンやナス、ディルなどの野菜やハーブが栽培されている。

 敷地内には、採れたての野菜をふんだんに使ったメニューを揃えるレストランもある。

 ラグジュアリーなホテルでリラックスし、ホエールウォッチングで癒され、採れたて野菜で元気をチャージ……日常に疲れたら、思い切ってメキシコへ!

Flora Farm(フローラ ファーム)

所在地 Km. 30 Carretera Transpeninsular, Las Ánimas Bajas, San José del Cabo, B.C.S.
http://www.flora-farms.com/

【取材協力】
アエロメヒコ航空

http://aeromexico.jp/


トラベルファクトリージャパン

http://www.tf-jpn.com/

2018.06.11(月)
文・撮影=請川典子

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!