豪華なヴィラで王様気分を満喫

敷地内には2階建ての客室棟が並ぶ。

 世界各地にある「フォーシーズンズリゾート」のなかで、ハワイ島の「フォーシーズンズリゾート フアラライ」は、もっとも稼働率が高いリゾートのひとつ。その最大の特徴は、客室棟がビルではなく、広大な敷地にコテージのように並んでいるということだ。

1戸4室の2階建て客室棟のベッドルームは同じ造り。ラナイ、バスルーム、眺望に違いがある。

 客室数は243室。2階建ての1戸4室の客室棟のゲストルームと、ラグジュアリーなスイートとヴィラが緑の中に佇んでいる。すべての客室から海を眺めることができるというのも人気の理由。なかには、ゴルフ場越しやプール越しに海が見える客室もある。

2階の客室の眺め。この客室からは、大人専用の「パームグローブプール」と海が見える。

 客室インテリアはハワイ黄金時代の趣を有し、木製の家具や、ナチュラルな色使いが心和ませてくれる造り。

2階の客室のバスルーム。洗面台が2台と大きなバスタブがある。
客室アメニティはフランスの自然派化粧品ブランド「ロクシタン」。バスソルトも毎日補充してくれる。

 2階建ての客室棟は、2階の客室には眺めのいいバルコニーがあり、1階の客室には深いバスタブつきのバスルームと、溶岩を使った屋外ガーデンシャワーがある。室内は同じ造りなので、どちらか選びたい場合は、予約やチェックインの際にリクエストしておくといい。

 ヴィラやスイートは、全室眺めや造りが違う。ホームページに見取り図も掲載されているので、好みの客室をゆっくり選ぶことができる。

「ハワイロア プレジデンシャルヴィラ」のリビングルーム。広い!

 今回ご紹介するのは、なかでももっとも豪華な「ハワイロア プレジデンシャルヴィラ」。ハワイ島の初代国王の名前が付けられたヴィラで、前回ご紹介したレストラン、「レジデンツ・ビーチハウス」のすぐ隣の、海に面した一角にある。

「ハワイロア プレジデンシャルヴィラ」のマスターベッドルーム。ハワイ黄金時代の面影を残したインテリアだ。

 3ベッドルームの客室は総面積が513平方メートル。スイート専属のコンシェルジュサービスも利用できる。それぞれのベッドルームからは海を望むことができ、バスタブつきのバスルームも完備。中央のリビングはソファやダイニングテーブルがあり、ラナイ(バルコニー)にはプライベートプールやデッキチェアがある。

ラナイにあるプライベートプールからは海が正面に見える。

 大人5人、もしくは、大人4人と子供4人まで宿泊できるので、グループや家族連れにオススメだ。

ヴィラ、スイートの宿泊ゲスト、ハネムーナーなどの客室には凝ったウェルカムスイーツがサービスされる。この金色のタコはチョコレート!

Four Seasons Resort Hualalai
(フォーシーズンズリゾート フアラライ)

所在地 72-100 Ka‘upulehu Dr., Kailua-Kona, Hawaii
http://www.fourseasons.com/jp/hualalai

【取材協力】
ハワイアン航空

http://www.hawaiianairlines.co.jp/

たかせ藍沙 (たかせ あいしゃ)
トラベル&スパジャーナリスト。渡航150回超・70カ国超、海外スパ取材250軒超、ダイビング歴800本超。日々楽しい旅の提案を発信中。著書は『美食と雑貨と美肌の王国 魅惑のモロッコ』(ダイヤモンド社)、薔薇でキレイになるためのMOOK『LOVE! ROSE』(宝島社)など。楽園写真家・三好和義氏と共著の『死ぬまでに絶対行きたい世界の楽園リゾート』(PHP研究所)は4刷で、台湾・中国にて翻訳出版、第2弾『地球の奇跡、大自然の宝石に逢いに… 青の楽園へ』も中国で出版された。『ファーストクラスで世界一周(仮題)』近日刊行予定。
Twitter https://twitter.com/aisha_t
ブログ http://ameblo.jp/aisha
「たかせ藍沙のファーストクラスで世界一周」Facebook
http://www.facebook.com/WRT.by.FirstClassFlight

2018.02.20(火)
文・撮影=たかせ藍沙

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!