プチギフトは日常の中で相手に気持ちを伝えるひとつのツール。気軽に使えるもの、負担にならないものを選んで、大切なあの人にさりげなく思いを届けましょう。日常のギフトに最適なアイテムを雑貨コーディネーターのオモムロニ。さんお伺いしました。

» 第1回 最近引っ越した友人に
» 第3回 一緒に暮らし始めた彼に
» 第4回 毎日の生活を大事にする人に
» 第5回 ハードワーカーな同僚に
» 第6回 恩義がある年配の方に

◆Lalitpurの
 「メッセージソープ in time」

メッセージソープ in time 4,000円/Lalitpur

「石鹼の中にメッセージが入っていて、使いきるまで出て来ない。いつ伝わるかわからないドキドキ感と、時間差で反応が返ってくる楽しみも」(オモムロニ。さん)

 メッセージは全7種類。

<次のページ> かかとのメッセージで遊び心を伝えて

2018.02.02(金)
Text=Etsuko Onodera
Photographs=Nanae Suzuki

CREA 2017年12月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この特集の掲載号

贈りものバイブル。

CREA 2017年12月号

おいしいものから定番の名品まで
贈りものバイブル。

定価780円

例年、たくさんのアイテムを集めて撮影する『贈りものバイブル』の表紙ですが、今年はスタイリスト・田中美和子さんにお願いして、「もし、贈りもののお店を開くなら……?」をテーマに、素敵な品々をセレクトいただきました。その数、なんと40アイテム以上! 特集内にて一つひとつ、しっかりご紹介しています。

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!