プチギフトは日常の中で相手に気持ちを伝えるひとつのツール。気軽に使えるもの、負担にならないものを選んで、大切なあの人にさりげなく思いを届けましょう。日常のギフトに最適なアイテムを雑貨コーディネーターのオモムロニ。さんお伺いしました。

» 第2回 親しくなりたいセンスの良い人に
» 第3回 一緒に暮らし始めた彼に
» 第4回 毎日の生活を大事にする人に
» 第5回 ハードワーカーな同僚に
» 第6回 恩義がある年配の方に

◆TREOW FURNITURE WORKSの
 「Hanko House」

Hanko House(オーク) 3,024円(税込)/縷縷

「引っ越したばかりの友人に贈るなら、大げさじゃないもの、邪魔にならないものがいい。黒と木目のシックな色使いで男性にも喜ばれそう」(オモムロニ。さん)

 屋根をあけると印鑑ケースが。

縷縷(るる)
https://luluweb.com/

<次のページ> 新生活のスタートにぴったりなふきん

2018.01.31(水)
Text=Etsuko Onodera
Photographs=Nanae Suzuki

CREA 2017年12月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この特集の掲載号

贈りものバイブル。

CREA 2017年12月号

おいしいものから定番の名品まで
贈りものバイブル。

定価780円

例年、たくさんのアイテムを集めて撮影する『贈りものバイブル』の表紙ですが、今年はスタイリスト・田中美和子さんにお願いして、「もし、贈りもののお店を開くなら……?」をテーマに、素敵な品々をセレクトいただきました。その数、なんと40アイテム以上! 特集内にて一つひとつ、しっかりご紹介しています。

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!