空港に着いて実感した
中国での爆発的人気

――その後、ファンミーティングのために、中国・上海を訪れましたよね?

 確かに中国での人気や反応は聞こえてくるんだけど、やっぱり実感がなくて、「そうなんだ」程度だったんです。それで、現地へファンミーティングに行って、初めてそのスゴさに気付かされるという感じでした。僕の中では「スタッフさんと夜、どこに飲みに行く?」的な気軽な感じだったんで(笑)。

――空港には1000人を超えるファンが集結されたそうですが、いかがでしたか?

 空港にファンの方が集まり過ぎて、警察が出動するなか、警察車両に乗って逃げました。でも、みなさん熱狂的なので、チャーターしたバスに乗って追いかけてきたんです。その時点で、日本からのスタッフみんなが「どうしよう?」という雰囲気になって、10人ぐらいのSPを付けてもらって対応しました。宿泊しているホテルの場所もSNSでバレていたので、もちろん夜も、飲みに行くどころか食事にも行けず、ホテルで弁当を食べていました。

――翌日に開催されたファンミーティングはいかがでしたか?

 上海だけでなく、各地から集まった1200人の方と握手やゲームをしたんですが、中国では日本人の俳優で初めてのファンミーティングだったんです。今まで中国には行ったことがなかったので、その国の人が熱狂的に応援してくれることは、とても不思議な気持ちでした。それと同時に、スゴく有難い気持ちでもありました。

<次のページ> 日本とは勝手が違う、海外の撮影スタイルを体験

2018.01.26(金)
文=くれい響
撮影=平松市聖
ヘアメイク=赤塚修二
スタイリスト=五十嵐堂寿