地元の人たちがオススメするビーチは?

早朝や夕方、海沿いのウィリアムズ・エスプラネードではジョギングや犬の散歩をする人々が行き交います。

 パームコーブは目抜き通りのウィリアムズ・エスプラネードがビーチと平行して約1キロ続く、小さなビレッジです。

ペッパーズ・ビーチクラブ&スパ・パームコーブのラグーンプール。

 メラルーカの並木道の背後に、真っ白なコロニアル調のブティックリゾートや、賞に輝くレストラン、ギャラリーなどが軒を連ねていますが、どことなく地元の暮らしをそばに感じます。早朝には犬の散歩やジョギングをする人々、夕暮れには子供を連れたお母さんがベンチでゆったりと流れる海辺の時間を楽しんでいます。

パームコーブ桟橋から北の風景。週末には家族連れがピクニックを楽しみにやってきます。
ふたつの小高い山が合体したようなダブルアイランド。

 海に突き出したパームコーブ桟橋からはビーチの全体像を眺めることができ、沖にひょっこりひょうたん島を引き延ばしたようなダブルアイランドも望みます。

 ビーチの後方には熱帯雨林で覆われた山並みが続き、豊かな自然もあわせて満喫できるのが、郊外ビーチリゾートのメリットでしょう。2つの世界遺産のツアーから戻ったあとに、のんびりするには格好の環境です。

トリニティビーチですっかり上機嫌になっていた二人組。

 ケアンズから北には、パームコーブ以外にも、ローカルが週末にバーベキューを楽しみに訪れるトリニティビーチや、キャンプ場が観光客に人気の美しいエリスビーチなど、地元の人に聞いたオススメのビーチがあります。

 これらの郊外ビーチエリアはケアンズまで車で10~30分圏内なので、街遊びも諦めることはありません。

<次のページ> 巨大な公共プールは何と入場無料!

2018.01.13(土)
文・撮影=古関千恵子

SHARE

この記事が気に入ったら「いいね」をしよう!