ちょっといいモノで、とっておきの時間

ちょっといいモノで、とっておきの時間

塗ってすぐスマホを触ってもベタつかず
しっとりが長く続くハンドクリーム

 CREAで人気の長寿企画「とっておきの時間」に掲載した商品を編集M子とライターY子がお試し! リアルな使用感をお届けします!!

仕事中、家事の合間
いつでも塗って手の潤いをキープ

北海道の皮膚科医が開発。天然セラミド、北海道産和漢植物エキス配合の「midorinomori ニューコンセプト・ハンドバリアコート」は、みずみずしいテクスチャーでベタつかず、控えめな香りで使いやすい。

Y子 普段、ハンドクリームってどうしてる?

M子 いろいろ選んで買うのも好きだし、一年中コスメポーチの中に入っているアイテムですけど、使う頻度としては、そんなに高くないかなぁ。

Y子 あまり手の乾燥が気にならない?

M子 いえ、1年のうち300日くらいは気にしてます(笑)。でも、ハンドクリームを塗るとベタつきが気になって、次の作業にすぐに移れないのがいやで。

Y子 あ、それはわかる。ペンを持つのも、紙を触るのも、ましてやタブレットやスマホを触るのはためらわれるよね。

M子 かといって、ベタつかないといいつつ、手の表面だけをコーティングしているようなテクスチャーのものも好みではなく……。

Y子 だとしたら、この「midorinomori ニューコンセプト・ハンドバリアコート」とは、相性がよかったんじゃない?

M子 そうなんです。これまでに何度もベタつかないという言葉を信じて買っては裏切られてきましたけど、これは、裏切らなかったです。「塗ってすぐスマホを持てる」は、本当でした。

Y子 私も、ベタつくときは、ティッシュで手のひらの油分を抑えたりしていたけど、これはそれをしなくても大丈夫。

M子 私なんて、いままで手の甲にクリームを落として、左右の手の甲どうしをこすり合わせて伸ばしていたんですよ。

Y子 えぇっ! そのやり方だと、爪のキワとか指先まですり込めなくない?

M子 そうなんですけど、手のひら側がベタつくのが本当にいやで。でも、ハンドクリームも顔用のクリームと同じで、手のひらで温めてから塗るほうが、伸びてなじみやすくなるからいいんですって。

Y子 それを知っているのに、ベタつき防止が最優先(笑)。

M子 はい(笑)。でも、このハンドクリームは本当にベタつかないから、手のひらでしっかり温めて使えるし、温める時間がなくてもスーッと伸びるので、塗っているときからストレスがないです。

Y子 実は私は、ベタつかないことよりも、潤いが長く続くことに感動したのよね。

M子 確かに、しっとり感が長く続く。

Y子 私はもともと、机にもハンドクリームを置いてマメに塗り直すタイプだけど、これを使うと、手を洗ったあとも塗り直す必要がないくらい、ちゃんと潤いを実感できるのがすごいと思う。

M子 乾燥しがちな北海道で開業している皮膚科医さんが「繰り返す手荒れを何とかして!」っていう患者さんの声に応えて開発したそうで、潤いに対してのこだわりは強そうですよね。

Y子 これがあれば、今年の冬は手の乾燥を気にせずに過ごせそう。

M子 私も手のひらをちゃんと使って塗って、指先までしっとりを目指します!

●EDITOR'S PROFILE

M子
40歳。CREA美容班を10年担当。小学生と園児の母で、好きな言葉は時短。

Y子
44歳。書籍企画で週一断食を実践。一男一女の母で、好きな言葉は効果。

CREA2017年12月号(11月7日発売)に掲載の特集記事「とっておきの時間」でもこちらの商品を紹介しています。

【PRESENT】
この記事に掲載した「midorinomori ニューコンセプト・ハンドバリアコート(60g 1,500円)を10名様にプレゼント。この機会に、“ベタつかずに、しっとり”をぜひ体感してください!

» 応募はこちらから

2017.11.17(金)

構成=今富夕起

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

LIFE_STYLE} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ