ゆらぎ肌のためのA to Z

ゆらぎ肌のためのA to Z

お肌のプチ不調を解決するヒント集②
ボディケア篇

 いよいよ秋も深まり、本格的な乾燥を感じる季節。さらに、夏に蓄積されたダメージが肌表面にではじめる時期でもあり、肌は不安定に“ゆらぎ”がちに。

 特に敏感肌というわけではなくても、「忙しいと肌が荒れる」「寝不足だと肌がゴワつく」など、ちょっとした不調は誰でも経験したことがあるはず。そんな“プチ不調”を解決するためのヒントをオーガニックコンシェルジュの栗田綾野さんにお伺いしました。

» 第1回 エイジングケア篇
» 第3回 化粧水篇
» 第4回 メイクアップ篇
» 第5回 UVケア篇
» 第6回 ホワイトニング篇

●ボディケア篇
冬本番に備え、ボディケアを念入りに

左から:
◆「なめらかなテクスチャーが肌への摩擦の負担を軽減」。アーモンド ボディミルク 200mL 2,600円/ヴェレダ・ジャパン
◆「不要な角質を吸着して明るい肌へ導きながら、保湿も叶える」。アルジタル グリーンクレイペースト 250mL 3,600円/石澤研究所
◆「抗炎症効果で、敏感肌を整えるカレンデュラエキス配合」。カレンデュラ&オーツローション 200mL 6,200円/ニールズヤード レメディーズ

 秋冬は、外気温と湿度の低下で肌の乾燥が本格化しがち。もちろん、ボディも例外ではない。栗田さんおすすめの、冬のボディアイテムをご紹介。

ヴェレダ・ジャパン
フリーダイヤル 0120-070601

石澤研究所
フリーダイヤル 0120-49-1430

ニールズヤード レメディーズ
フリーダイヤル 0120-554-565

●今回、お話を伺ったのは……

栗田綾野(くりた あやの)さん
オーガニックコンシェルジュ。オーガニックコスメブランドPRを経て独立。正しい有機農業・食品などの知識と、世界各国のオーガニックの現場経験を活かし、活動中。

<この記事の掲載号>

CREA 2017年11月号

やっぱり行きたいね、
京都。

鴨川べりの散歩道、かくれ家カフェに、しみじみおいしいごはん処――。忙しい日々の中でふと戻りたくなる町、京都。混んでいると聞いて最近少し足が遠のいていた人も、町が赤や黄色に色づく季節だから、久しぶりの京都旅にでかけませんか? 紅葉の隠れ名所に、外れなしのごはんリストなど、盛りだくさんの1冊になりました。

定価780円

購入はこちら

2017.10.29(日)

文=増本紀子(alto)
撮影=釜谷洋史

※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

CREA 2017年11月号

同じテーマの記事

もっと見る

FEATURE

もっと見る

BEAUTY} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ